メモ
Now Reading
【ゲーム部屋晒し】快適に遊ぶためのゲームプレイ環境

【ゲーム部屋晒し】快適に遊ぶためのゲームプレイ環境

by kamia2017/4/16

 げーむびゅーわの裏側を公開します! と言うことで、Twitterなどでゲーム部屋を見たいという要望を頂いたため、愛用しているアイテムなどを紹介しながら、私のゲーム環境を紹介していこうと思います。ゲーム系ブロガーの部屋晒しです。

プラズマテレビ(65インチ)

 2007年製で10年ほど使い続けているコンシューマーゲーム用のプラズマテレビです。テレビは大きいほど良いという物ではないですが、適切な視聴距離を確保できるなら、大きな画面の方が快適です。対戦ゲームなどのシビアな操作を求められる場合、小さな挙動も逃さず察知できる利点もあります。

 遅延もなく重宝しているのですが、プラズマテレビは液晶との競争に負けて衰退してしまったので、今後ゲーム用のテレビを買い換えるときに困りそうで不安です。

テレビ台 + 各種ゲーム機

 テレビのサイズに合わせて、テレビ台のサイズも幅1.7mと大きいため、所持しているゲーム機やホームシアターシステムのコンソールなどを全て収納。Xbox Oneが発売されたものの、Xbox 360でKinectタイトルを遊ぶことが多いため、新旧ゲーム機を設置しても余りある収納量は助かっています。

所有ゲームタイトル

 年間に何十本もプレイしているので、たくさんのソフトを持ってる印象があると言われるのですが、基本はレビューを書いたら売却するため、所有本数は少ないです。長く遊び続けるKinectタイトルやマルチプレイアクション、売却できない海外タイトル、思い出のタイトルが合計で20本弱になります。

 元々、パーティーゲーム系は遊ばないので、知り合いが遊びに来た際はKinectタイトルを楽しんでもらうことが多いです。Kinectを所有している人は少なく、快適に遊ぶには部屋の広さも必要なため、他では楽しめない体験として好評です。

無印良品 ハイバックリクライニングソファ

 無印と言えば「人をダメにするソファ」が有名ですが、「ハイバックリクライニングソファ」も負けてはいません。背もたれとヘッドレストの角度を変更できるので、テレビで遊ぶときと携帯機で遊ぶときで、姿勢を遊びやすいように調整できます。座って一日中ゲームを遊んでも大丈夫な1品です。

 ちなみに、「人をダメにするソファ」も所持しており、ソファの姿勢に疲れたら、埋もれて気分転換しています。長時間は寝落ち一直線なので、ゲームを遊ぶなら「ハイバックリクライニングソファ」の方が好みです。スペースに余裕があれば、オットマンも併せて設置するとより快適です。Kinectタイトルを遊ぶときは、隣室にソファを逃がして、代わりにフロアマットを設置しています。

ガラス製ローテーブル

 ガラス天板と棚板の2段ローテーブル。上がガラスなので、棚板に置いている物が一目で分かって便利です。上段にはリモコンや飲物など、ゲームプレイ中に一時置きするアイテム。下段には周辺機器と携帯機を収納しています。AnkerのUSB充電器も設置しているので、各種機器の充電も可能です。

パソコンデスク周り(執筆環境)

 隣室に移って、パソコンデスクです。PCゲームのプレイだけでなく、このブログを執筆している環境になります。テレビで遊ぶときと違って、パソコンはチェアスタイルです。複数モニターの枚数は、1度でも増やしてしまうと減らせないため、いつの間にか4枚まで増えていました。

 スマートフォンのゲームを遊ぶ場所もPCデスクなので、スタンドなどを用意してセッティングしています。古い端末もWi-Fiで活用しているので、こちらも台数が大変なことになっています。家庭用ゲーム機を遊んでいるとき以外は、常に座っているため、いろいろとこだわり尽くしている環境です。

おまけ:フィギュアケース

 たまにフィギュア購入記事を載せているように、ゲーム以外の趣味として、フィギュアがあります。現在は「超ブキヤケース」と「オクタケース コーナータイプ」を1台ずつ設置。レイアウトとしては、パソコンデスクに隣接させているので、ディスプレイから視線を外したときなどに目に入ります。

 ラインナップとしては、やはりゲーム系が多めです。特に、「ディアブロ3 スタチュー」は箱と併せて「オクタケース コーナータイプ」を贅沢に使ってディスプレイ。人感センサーを用いたライトアップを行っており、部屋に入ると自動的にLEDライトが点灯するようになっています。

さいごに

 ゲーム系ブロガーの部屋晒し、いかがでしたか? 記事で紹介した以外に、寝室に設置している「目覚まし時計」や「本棚」もネタとしてはおいしいのですが、ゲーム部屋とは離れてしまうため割愛しました。今後もこの環境で、楽しく遊んでブログを更新していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
80%
COOL
0%
LOVE IT
20%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。