【Switch】プロコンの白い粉を300円で改善!原因と対策をまとめました

記事のタイトルとURLをコピーする

 あなたのプロコン、スティック周りに白い粉が付いていませんか? いつの間にか付着しているプロコンの白い粉について、原因と対策方法をまとめました。放っておくと故障の原因にもなりかねないので、定期的な掃除と併せて、白い粉の対策として参考にしてください。

白い粉の原因はスティック周囲の摩耗

 いつの間にか付着している白い粉の正体は、スティックと周囲の縁が接触して、削れたことで発生しているゴミです。ゲームをプレイするうちに粉が増えていき、最終的にはスティックの隙間から内部に入ってしまうため、プロコンを長く使い続けるなら定期的な掃除・対策は必須です。

白い粉の対策にはシリコーングリスが有効

 「シリコーングリス」は、Amazonでプロコンと「よく一緒に購入されている商品」として挙げられているくらい、白い粉の対策として有名なグリスです。300円前後で購入できます。7,000円のプロコンを長く使い続けるためのメンテナンス用品として考えるなら、安い買い物です。

シリコーングリスの塗布手順

  • STEP.1
    白い粉を綺麗に掃除する
  • STEP.2
    グリス・綿棒・適当な紙切れを用意する
  • STEP.3
    紙切れの上に少量のグリスを出す
  • STEP.4
    薄く付く程度にグリスを綿棒に付ける
  • STEP.5
    スティックの軸部分に塗布する
  • STEP.6
    スティックの全周に塗布して作業完了

 1度に使用するグリスの量は、ほんの少量で問題ありません。塗布し過ぎると軸受け部分への付着やプロコン内部にグリスが入ってしまうので、注意が必要です。時間の経過によってグリスの効果は薄れてくるため、定期的に再塗布を行うようにしてください。

シリコーングリスの効果比較

 左右スティックの片方にだけグリスを添付して、しばらくのあいだスティックを操作してみました。1枚目がグリスを塗ったスティック、2枚目がグリスを塗っていないスティックです。綺麗なままの1枚目に対して、2枚目はスティックと縁の接地部分に白い粉が付着し始めています。

さいごに

 記事の写真を用意するため、わざと掃除をさぼってプロコンを使い続けてみましたが、想像以上に真っ白になって驚きでした。内部に侵入した粉を掃除するためにはプロコンの分解が必要になるため、大変な手間が発生します。将来の故障や面倒を未然に防ぐためにも、しっかりとしたメンテナンスを心掛けるようにしましょう。