【Nintendo Switch】コントローラーの動作がおかしいときの直し方(画像付き解説)

記事のタイトルとURLをコピーする

 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のコントローラーがおかしいときの補正方法を解説していきます。併せて、「ボタンの動作チェック」や「コントローラーのソフトウェア更新方法」を紹介しているので、ご活用ください。

コントローラーのスティックの補正を行う

  1. HOMEメニューから「設定」を選択
  2. 「コントローラーとセンサー」を選択
  3. 「スティックの補正」を選択
  4. 補正したいスティックを押し込む
  5. スティックが正常に動作しているか確認
  6. 動作に異常がある場合は「Xボタン」を押す
  7. 「補正する」を選択
  8. 指示に従って補正を行う
  9. 「OK」を選択

 注意でも表示されますが、異常がない場合は補正を行わないようにしましょう。

コントローラーのジャイロセンサーの補正を行う

  1. HOMEメニューから「設定」を選択
  2. 「コントローラーとセンサー」を選択
  3. 「ジャイロセンサーの補正」を選択
  4. 補正したいコントローラーの「-」か「+」を長押し
  5. 平らで安定な場所に置いて待っていれば補正完了
  6. 「OK」を選択

コントローラーのボタンの動作チェックを行う

  1. HOMEメニューから「設定」を選択
  2. 「コントローラーとセンサー」を選択
  3. 「入力デバイスの動作チェック」を選択
  4. 「ボタンの動作チェック」を選択
  5. 各ボタンを押して動作を確認
  6. いずれかのボタンを長押しで終了

 残念ながら、ボタンが故障してしまった場合は修理に出す必要があります。任天堂公式の「修理のご案内」から修理受付の手続きを進めましょう。

コントローラーのソフトウェアを更新する

  1. HOMEメニューから「設定」を選択
  2. 「コントローラーとセンサー」を選択
  3. 「コントローラーの更新」を選択
  4. 更新、もしくは『最新です』と表示される
  5. 「OK」を選択

 コントローラーのソフトウェア更新に関しては、特にアナウンスがないため、どのような効果があるのか不明です。前述したスティック・ジャイロセンサー補正を行っても直らない時に更新してみると良いかもしれません。