PS Plus キャンペーンの法則(2015年6月29日更新)

記事のタイトルとURLをコピーする

 定期的に開催されている「PlayStation Plus」利用権購入キャンペーンの情報をまとめてみました。

過去の開催期間とキャンペーン内容 月別

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年
2013年
2014年
2015年
開始日開催期間キャンペーン内容
2012年11月21日
72日間
12か月+1,000円分 PSNチケット
2013年6月19日
28日間
12か月+1,000円分 PSNチケット
2013年9月19日
138日間
12か月+2か月
2014年2月22日
2日間
12か月+1,000円分 PSNチケット
2014年4月25日
12日間
12か月+1,000円分 PSNチケット
2014年7月16日
14日間
12か月+2か月
2014年9月17日
14日間
12か月+2か月
2014年12月3日
22日間
12か月+3か月
2015年2月19日
7日間
12か月+20%OFFカート割引クーポン
2015年3月4日
14日間
12か月+2か月
2015年3月18日
12日間
3か月利用権が500円(※新規加入者のみ)
2015年6月29日
9日間
5か月利用権が1,555円

キャンペーンの傾向

キャンペーンの傾向

 2か月前後のスパンで不定期に開催。一部の例外を除いて期間は2週間前後です。初期は365日の利用権に対して1,000円分のチケットでしたが、最近は利用権の追加が主流となっています。追加期間は+2か月なので1,000円分のチケットとほぼ同価値です。2014年末の「PlayStation生誕20周年企画」のみ+3か月でした。

賢いキャンペーンの活用法

賢いキャンペーンの活用法

 最近の開催スパンから見て、利用権終了の3か月前を目安にキャンペーンをチェックするのが良いでしょう。加入中に購入した利用権は期間延長にあてられるので、少し早めに購入しても損は無いです。ただし「生誕20周年企画」や「+20%OFFカート割引クーポン」といった特別キャンペーンが始まる可能性も有るので、余り早すぎる購入はおすすめできません。

 仮にキャンペーンの開催スパンが大きく開いて利用権が切れたとしても、再度加入する事で全てのコンテンツを再開することが可能です。頻繁に利用しないなら、ギリギリまでキャンペーンを待って一時的に退会してしまうのも手の1つでしょう。 その際は、定期サービスの自動更新を解除するのを忘れないよう注意して下さい。