WHITE ALBUM2仕様の痛PS Vitaを作成してみた

記事のタイトルとURLをコピーする

前々から興味があったのですが、思い切って痛PS Vitaを作成してみました。

作成にあたって準備した物

 まんぼうの道具箱 別館では作り方も解説されているので、参考にしながら台紙を壁紙に併せて配置。プリントアウトして透明の保護ラベルを貼り付けるだけで下準備は完了になります。

あとはひたすらカッティング

 時間が掛かっても良いので丁寧に切っていきます。ここまでは問題無く進んでいたのですが、この工程は根気の必要な作業でした。作業に慣れていないとは言え、型紙通りに切り取るだけで1時間も掛かってしまうとは思いませんでした。

 特に円形部分が難しい。真円ならコンパスカッターを使えば良いのですが、楕円ばかりなので、必死にデザインナイフで切り取りました。残念ながら細かい部分は奇麗に切れず、見栄えの悪いところもあるのですが、初めてにしては良く出来た方だと思います。

完成品はこんな感じになりました

 壁紙を設定した瞬間、頑張りが報われました! カットの後も貼り付けるのに苦労したり、枠と壁紙が綺麗に合うように調整したりと苦労の連発でしたが、頑張って自作した痛PS Vitaを眺めると満足感が込み上げてきますね。

 ステッカーは3枚入りを購入したので、本当は1回目は実験で2回目以降に本気を出そうと思っていましたが、あまりにも大変だったのと案外悪くない出来だったので暫くはこのままで使い続けていこうと思います。