【The Last of Us】評価・レビュー ※ネタバレ注意

記事のタイトルとURLをコピーする
A+
総評
感情移入できるかどうかで満足度が大きく変わる、ストーリー重視の作品です。
良かったところ
ドラマティックなストーリー
悪かったところ
突出した部分がないアクション要素

 難易度:中級でクリアタイムは12時間でした。2日で終わりましたが、1本道のゲームとしては十分なボリューム。中級では慣れてくると難易度が低く、どちらかと言えばゲームとしての難しさよりも、ストーリーを魅せる事に力を入れている印象を持ちました。アクションゲームとしては物足りなさを感じるかもしれませんが、物語を堪能すると言う点では完成度の高い作品です。

きれいに整ってはいるが、特出した部分もないアクション要素

 死んでもノーリスク即リトライと言う仕様に加えて、頻繁に用意されたチェックポイントなど遊びやすさが重視され、特に目立った不満点も見当たらない本作。しかし「アクションゲームとして、この部分が優れている」と挙げる部分も有りません。感染者も終盤は存在感が薄く、ほとんど進行の妨げになりませんでした。

 おかげでゲームとしての盛り上がりに欠けており、終盤に向けて大量の武器弾薬を貯め込んでいたら、使うタイミングを逃してクリアしてしまう始末。まさか、最後の戦いがあれで終わりとは思ってなかったですよ。コツコツと改造を施した武器を使う場面が無かった事は少し残念でした。やり応えを求めるなら最初から上級か、二周目以降ですね。

感情移入が満足度を左右するストーリー重視の作品

 荒廃した世界で生き残る為の資源収集。常に緊張感を与える敵の存在。ほぼ全編シームレスで遊べる継ぎ目の排除。ドラマティックな展開の数々。それらは全て、ジョエルとエリー、二人の物語に没頭させるための演出です。通じて感情移入できるかどうかが評価の分かれ目になるかと思います。

 本作の結末は、ゲームとしては多少拍子抜けでプレイヤーとしては味気ない最後でした。だだし作品に感情移入していれば深みの有る結末であり、その為の要素を本作は数多く揃えています。そして自分は、スクリーンショットを撮る事すら忘れる没頭プレイだったので、最後まで満足して楽しむことができました。