「紫影のソナーニル」仕様の痛PSPが出来ました!

記事のタイトルとURLをコピーする

そんなにいるPSPでこしーる

 昨年末の冬コミで、「紫影のソナーニル」のキャラクターデザインを担当された、AKIRAさんのサークル「Kaned Fools」にて頒布されたグッズセットの内の1つ。2月27日のコンシューマ版(PSP/360)発売に向けたアイテムです。まさか今更になってPSPを痛化する機会が訪れるとは思いもしませんでしたね。

デコシールは最初からカッティング済の状態

 何度か作った「自作痛PSVita」に比べれば、シールを貼るだけで済むとは、なんて簡単な事でしょうか。シート状態の見栄えが良いので張らずに保管しようかとも悩みましたが、折角のグッズですし使わなければ勿体ないですよね。

サクサクっとペタペタ貼り付けて出来上がり

 リリィ達が面白可愛くシールの貼り方を説明してくれるショートコミックを参考にしながら、10分くらいで完成です。お手軽! 曲面の多いPSPなので難しいかと思っていたのですが、書かれている通りドライヤーで温風を当てると綺麗に貼れました。意外と表面より裏面の方が難しかったです。上手く張らないとリリィの顔がズレて可哀想なことに……

 壁紙は全部で3種類。写真に撮っている2種類に加えて、デコシールと一体化する背景壁紙も用意されています。手持ちのPSPがホワイトだったので隙間部分が目立ちますが、黒や青系ならもっと綺麗な見た目になりそう。ICステッカー「一輌だけの地下鉄乗車券」も同梱。自然なデザインなので、普段使いのICカードに貼り付けても問題有りません。

コンシューマ版「紫影のソナーニル」は2月27日発売です

 スチームパンクシリーズ初のコンシューマ化。ハードはPSPとXbox360の2機種になります。実は昨年にプレイした同シリーズ「漆黒のシャルノス」のクリア後、すぐにPC版「紫影のソナーニル」を開始。途中まで進めたところで、コンシューマ版の発表と追加要素が存在する事を知ったので、折角ならと発売まで我慢することを決めました。今月末から楽しみ直します!