これが欲しかった!冷却ファン付きスマホスタンド 購入レビュー

記事のタイトルとURLをコピーする

 上海問屋から発売された「DN-915298 スマホ・タブレット用 スタンド型 USB冷却ファン」を購入したので、実際に使ってみたレビュー記事になります。

 頻繁にゲームをプレイする私としては、スマホの発熱は気になるところで、あまりにも熱くなってしまう場合は端末への影響も心配です。これまでは、普通のスマホスタンドにUSB扇風機を組み合わせて対策してきたのですが、それを一手に行える本商品は、待ち望んだ一品でした。

 1,000円未満のリーズナブルな価格でファン付きとなっており、全体的に安っぽいところや残念な部分が目に付いたものの、少し工夫すれば十分に活躍できる商品です。

シンプルな内容物と最低限の機能

  • シンプルな内容物

 無地の箱に本体と中国語の説明書が1枚だけというシンプルな内容物でしたが、機能面もシンプルだったので、使用方法については全く問題ありません。給電用のUSBをポートに接続するとファンが回って、止めるときはUSBを抜くだけです。風量調整もないので、発熱対策としては十分だけど、少し弱いかな?と感じる程度の風量一択になります。

 その他の機能としては、8段階の角度調整と2サイズのスマホ受けが付いています。狭いスマホ受けでも幅60mmとなっており、縦置きする場合は注意が必要です。60mm以上の端末でも、ギリギリだとかなり不安定なので、ゲームなど頻繁に操作する用途には向いていません。

 ファン部分を除いてプラスチック製で安っぽく、滑り止めも両面テープで貼り付けているだけです。とはいえ、1,000円未満でファンの付いたスマホスタンドなら、これくらいになってしまうのは仕方ないと感じます。最低限の機能を付けましたというイメージです。

エアフローを改善するには工夫が必要

  • 大きな端末の場合

 背面がほぼ平たんのため、ファンによって送風された風が通り抜けるよう設計されていない点は、とても残念でした。ファンを塞ぐほど大きな端末の場合、いくらファンが回っても、空気の逃げ場がないので効果が薄いです。一応程度の滑り止めでは、全く意味がありません。

 幸いにも、工作の余りでゴムシートが手元にあったので、適当なサイズに切って隙間を設けて対応しました。端末ごとにサイズが違うため、厚みのある滑り止めを付けると汎用性が薄れるという考えかもしれませんが、溝の形成や、滑り止めを別途付属させるなど、もう少し工夫が欲しかったです。

改善後の使用感は快適

 背面の滑り止めだけでなく、幅が広かったスマホ受けにもゴムシートを置いて、小さな端末の縦置きにも対応しました。正直言って、購入したままの状態だと不満ばかりだったのですが、工作で改善したあとは快適に使用しています。

 購入を考えている方は、改善も視野に入れて入手するか、そのままでも自分の端末や用途を満たせるか確認した上で検討するのが良いかと思います。価格自体はリーズナブルで、他に種類も少ない商品なので、スマホの発熱が気になる方には一考の価値がある商品でした。