【PS4】PSNアカウントが乗っ取られたときの復旧方法と対策(画像付き解説)

 PlayStation Networkのアカウントが乗っ取られてしまい、サインインIDの変更でログイン出来なくなってしまった際の復旧方法を解説していきます。併せて、乗っ取られないように行っておくべき対策も掲載しているので、併せて参考にしてください。

PSNアカウントが乗っ取られたときの復旧方法

STEP.2
リクエスト内容で「アカウントが乗っ取られた疑いがある」を選択
STEP.3
お問い合わせ内容に乗っ取られた旨を入力
STEP.4
フォームの項目をできるだけ記入して送信
STEP.5
サインインIDの修正が行われる
STEP.6
パスワードを再設定して復旧完了

 全ての項目に正しい情報を入力していた場合、フォームの送信から2日ほどで復旧が完了します(窓口の混雑状況や土日祝によって変動するため、あくまで私が行った際の目安です)。特に追加の確認等はなく、変更前のサインインIDに戻されて、パスワードの再設定を行うよう促されるだけです。

 全て記載できない場合や、登録している情報とフォームの内容に相違があった場合は、対応してもらえない場合があります。これは、本人になりすまして他人が変更するのを防ぐためなので、常日頃からアカウント情報は正しい物を入力しておきましょう。

PSNアカウントの乗っ取り対策法

推測が難しいパスワードを設定する

 単純な物や、他のサービスと使い回すのは厳禁です。頻繁にサインインを求められるサービスでもないので、ユニークで推測が難しい物を設定しておくようにしましょう。

二段階認証を設定する

STEP.2
左側のメニューから「セキュリティー」を選択
STEP.3
2段階認証ステータスの「編集」を選択
STEP.4
「有効にする」を選択
STEP.5
「続ける」を選択
STEP.6
アカウントに登録している「電話番号」を選択
STEP.7
SMSで送られてきたコードを入力して「確認」を選択
STEP.8
有効になりました。の画面が表示されたら設定完了

 設定後は、ログインの際に携帯電話にSMSで確認コードが届くようになるので、ID/パスワードと併せて入力する必要があります。