【PS5】コントローラーの電源だけを切る・自動切断までの時間を変更する方法[画像付き解説]

記事のタイトルとURLをコピーする

 この記事では、PS5本体の電源は点けたままで、コントローラーの電源だけを切る方法を解説していきます。本体を稼働させたままでコントローラーを切りたい時や、複数接続していたコントローラーを切断したい場合にご活用ください。併せて、自動でコントローラーの電源が切れるまでの時間を変更する方法も紹介しています。

PS5のコントローラーだけを切断する方法

  • STEP.1
    コントローラーの「PSボタン」を押す
  • STEP.2
    コントロールの「周辺機器」を選択
  • STEP.3
    電源を切りたい「コントローラー」を選択
  • STEP.4
    「電源を切る」を選択

 「PSボタン」でコントロールを呼び出せる状況なら、ゲームプレイ中やメディア再生中でも電源を切ることができます。

コントローラーの自動切断時間を変更する方法

  • STEP.1
    ホーム画面から「設定」を選択
  • STEP.2
    「システム」を選択
  • STEP.3
    「省電力」を選択
  • STEP.4
    「コントローラーの電源を切るまでの時間」を選択
  • STEP.4
    「設定したい時間」を選択

 切れるまでの時間は「10分後」「30分後」「60分後」から選べます。

自動でコントローラーの電源が切れないようにする方法

 自動切断時間で「電源を切らない」を選択した場合、前述した手順で電源を切るか本体の電源を切らない限り、コントローラーの電源は切れません。