PS Vita用USB変換コンバータ『USB変換コンバータV』

記事のタイトルとURLをコピーする

非対応バッテリーでもVitaを充電可能にするUSB変換コンバータ

 実はブログの記事にはしていないものの「SONY純正ポータブルチャージャー」も購入しているのですが、ちょっと面白そうで価格もお手頃だったからつい購入してしまいました。

早速、手元に有ったeneloopバッテリーに繋いだところ、問題無く充電が開始


 この端子を使えばゲームを遊びながらの充電も出来るので、外出中のいざというときに助かりそうです。ところで同じUSB端子なのに充電の可否は何なのだろうかと少し調べてみた所、Vitaの充電に対応しているかどうかは配線差違や電力の供給不足なんですね。チラッとUSB3.0がどうのこうのと言う記事を見た事が有ったけど、間違った知識だと言う事も併せて知りました。

 少し残念なのはアダプターが干渉して端子が並んでいる場合は隣を塞いでしまう事ですが、これは本製品の問題と言うよりも自分の持っているバッテリーの仕様上仕方が無いと言う感じでした。実際、モバイルバッテリーに二つの機器を同時に接続するような状況なんて殆ど無いので特に問題とは思えません。

VITAに対応していないUSBポート付きACアダプタでも充電可能。

 コンセントが有るなら純正充電ケーブルを使えば良いので、活用の機会は無さそうなんですけど一応確認。デフォルトで付属しているアダプターが長いコード付きタイプしか無いので、外出時に出来るだけ荷物を減らしたい場合は写真のようなコンセントタイプのアダプターを利用すれば多少はコンパクトにまとめる事が出来るかもしれませんね。

 既にモバイルバッテリーを持っているがVita非対応と言う方にとっては値段も600円弱と安いですし、使わない時でも邪魔にならない小さなアイテムなので結構お薦めです。実際、純正ポータブルチャージャーよりも先に発売していたら、こちらだけを購入していたと思います。それにしてもこういうアイテムって使う機会が来なくても購入して手元に有るだけで便利を体感している気分になるのは何なんでしょうかね……