【ムラサキ】シンプルで楽しい爆発パズル物理アクションゲーム

記事のタイトルとURLをコピーする

 「いりす症候群!」など多数のフリーゲームを公開しているカタテマ最新作ムラサキ」 過去作品の完全版や続編を除けば約6年ぶりの新作です。興味深いストーリーや、胸を打つ音楽はもちろん。何度も遊びたくなるゲームシステムはかなり独特。公開から半月間じっくり遊んでからのゲーム紹介兼レビューとなります。

シューティングに見えてパズルゲーム以外の何物でもないゲームシステム

ボス戦闘

 スクリーンショットだけを見ると弾幕シューティングにしか見えません。しかし、遊べば遊ぶほどにパズルゲームだと感じてくる不思議な作品です。1度に1発しか発射できない弾を撃ち、ブロックを爆発させて切り抜けていく、シンプルで楽しい爆発パズル物理アクションゲーム。

 どこから撃てばブロックはどの方向に跳ねて、結果どういうふうに爆発するのか。敵の攻撃を避けつつも、考えることはそればかり。難しそうに思えるかもしれませんが、ライフ制なのでシビアな難易度ではありません。どちらかと言えば、多少の被弾は覚悟してブロックを撃ちに行く勇気を求められるシステムです。

ストーリー「世界が危ない。具体的には爆発する。」

世界が危ない。具体的には爆発する。

 プレイを始める時点で開示されているストーリーはこれだけです。何も分かりません。2人の主人公で遊び続けるうちに、ゆっくりとひも解かれていきます。ただ単にクリアするだけでなく、コレクション要素で指定された条件をクリアすることで、物語を更に深く楽しめる仕組みは秀逸です。これ以上はネタバレ!!

 ちなみに、ストーリークリアまでは考察しながらプレイすれば誰でもたどり着ける難しさですが、全コレクションを解放するとなれば話は別。半月ほど遊んでいる自分ですが、この記事を書いている時点では、コンプリートできていません。あと少しなので、せっかくならコンプリートを目指したいところです。

さいごに

さあ奏でようか

 いつものレビューと違って本作はフリーゲームなので、記事を読んで興味の湧いた方は、とりあえず実際に遊んでみてほしい。ハマってしまうとスコアアタックなんて抜きで何度も遊びたくなる面白物理。世界は今にも爆発しそうだった。がんばろう。