メタスコアとは|見方や評価基準など、知っておきたい基本情報あれこれ

記事のタイトルとURLをコピーする

 この記事では、レビュー収集サイト「メタクリティック(Metacritic)」が公開している、「メタスコア(Metascore)」の見方や評価基準について解説しています。「メタスコア」の意味や詳細、どのように算出されているのかを知りたい方に向けた内容です。

「メタスコア」とは

 「メタスコア」とは、海外のレビュー収集サイト「メタクリティック(Metacritic)」が公表している、ゲーム・映画・テレビ・音楽の評価です。100点を満点とした数値化と、5段階の区分け、3段階の色分けで表されています。この評価は「Metacritic」が直接決めた物ではなく、世界中の様々な媒体が公表しているレビューの加重平均です。

 ゲームの場合、約200媒体のレビューを参考にしており、100点満点方式ではないレビューは、百分率に変換して計算されています。一定数のレビューが公表されれば、英語圏でリリースされた、ほぼ全ての新作ゲームが評価・公表の対象です。

加重平均とは

 「メタスコア」の算出は、単純な平均値ではありません。「Metacritic」の決めた基準によって、媒体ごとに重みづけが行われており、より重要視された媒体ほど「メタスコア」に大きな影響を及ぼします。重みづけの明確な基準や、媒体ごとの重さは非公表です。

百分率への変換指標

「メタスコア」の見方

Summary:概要

 左側の四角で囲われた点数が「メタスコア」、右側の円で囲われた点数は「ユーザースコア」です。「ユーザースコア」は、誰でも投稿できる点数の平均値で、「メタスコア」に影響を及ぼしません。「メタスコア」横の「** Critic Reviews」は、評価の基準にしているレビュー数で、4個以上のレビューが集積されて始めて「メタスコア」が表示されます。

評価区分

 100点満点の数字を基準に、5段階の評価と、3段階の背景色用意されています。

Critic Reviews:評論家のレビュー

 各媒体の評価が点数の降順で並んでいます。「Metacritic」上では、レビューの一部が引用されている状態ですが、「Read full review」から元となったレビュー記事に飛ぶことが可能です。ただし、印刷物等の媒体にはリンクがありません。より詳しい評価を知りたい方は、目を通してみるのもおすすめです。英語が読めなくても、「Google Chrome」でページを翻訳すれば、ある程度の感触を知ることができます。

 媒体によっては、「Metacritic」に掲載されている点数と、リンク先の点数が異なる場合があります。「Metacritic」は、最初のレビューと点数のみを採用するルールがあって、何らかの影響で掲載されている点数に変化があっても、「メタスコア」に変化はありません。

「メタスコア」閲覧時の注意点

 英語圏で発売されたタイトルのレビューを集積しているため、国内版のみで存在する評価点は含まれていません。分かりやすい例を挙げると、海外で開発されたタイトルにおける「日本語ローカライズの品質」や「表現規制の有無」といった部分です。

 海外版が発売されていないゲームの「メタスコア」はありません。日本で有名なタイトルでも、意外と世界同時発売されていない物は多いです。また、名前で検索する場合、英語版のタイトルで検索する必要があります。海外タイトル名が分からなければ、Wikipediaなどで調べてみると良いでしょう

主なメタスコアランキングページ