【夢か現かマトリョーシカ】体験版感想 序盤から胃がキリキリします……

記事のタイトルとURLをコピーする

ラノベやADVゲームをイラスト買いするのはギャンブル

 そうは解っていながらも、原画・キャラクターデザインを担当しているせんむさんの絵が好き過ぎて購入を決めている「夢か現かマトリョーシカ」  前述したように購入動機はイラスト買いなので、ストーリーにはあまり期待していなかったのですが、体験版をプレイしてみたところ、公式サイトの雰囲気とはかけ離れた展開のギャップに意外と興味の持てる内容でした。

想像以上にストーリーが重くて胃が痛くなりそうなんですけど!

 「幸せな日常から、一転して辛い結末に至るまでの回想」あらすじからそんなストーリーを想像していたのに、青春を謳歌するより前に辛い展開が待ち受けているとは不意打ちですよ。製品版では構成が違う可能性も有りますが、個人的には平凡な日常を繰り返されるよりは好みの展開。ここから現在へ、どう繋がるのかという点もなかなか興味が沸きますね。

立ち絵からイベントCGまで、せんむさんのイラストは眼福の一言

 体験版だけでも満足度が相当に高かったので、製品版を遊び終えた頃には絶賛している記事が目に浮かぶようですよ。9月27日の発売まで約1ヶ月、まだマスターアップ告知がされていないので業界的には安心できないところですが、今回の体験版のお陰でイラスト以外にも期待が持てたので、発売日が更に待ち遠しいです。