【ゴッドイーター 2】Ver1.40 感想

記事のタイトルとURLをコピーする

無料アップデート 第4弾配信開始

 約3ヶ月ぶりのアップデートでは様々な要素が追加。連続してアラガミ討伐に挑戦する「サバイバルミッション」 一緒に出撃する事で仲間が強くなる「NPC成長機能」 更なる強敵と戦う事が出来る「難しくして挑戦」 そして待望の「インフラストラクチャーモード」の実装で、発売から半年経ってもGE2は面白さが増していきます。

過酷な状況で連戦を続ける「サバイバルミッション」

 連続したストーリーになっている4~5つのミッションへ挑戦するサバイバル。途中の補給はごく僅かで、装備変更も登録しているセットしか切り替えられません。それでも最初は余裕だろうと適当な準備で突っ込んだら、危うく途中でリタイヤする事になりかけて大変でした。まだ半分と言うところで「NPCの回復が尽きました」なんて言われたら慌ててしまいますよね。

 幸いな事に自分は切断/貫通/破壊だけで戦うスタイルだったので、セットはブラッドアーツを切り替えるだけで殆どのミッションに対応。クリアして行くうちにNPCも成長して、最初は難しいと感じた難易度も、後半は少しヌルいくらい。最終サバイバルミッションの強敵4連戦はインパクト抜群ながらも、仕様的にサバイバルの方がマガツキュウビを倒しやすくて助かりました。

超人的な成長を遂げていく「NPC成長機能」

 レベルが上がる毎に新しい能力を得るNPCの成長。レベルが10くらいになるだけで、成長前とはスペックが全然違います。リンクエイドへ向かう際の速度1.4倍とか神速種だし、サバイバル中に耐久力を回復するなどユニークスキルを備えて行くため、下手するとプレイヤー同士で挑戦するよりNPCと組んだ方が遊びやすいのでは無いかと疑うほどです。

 とりあえず現在育成中なのは、敵の体力を視覚化するためにシエル。あとは固いソーマと浸食リンドウさんで進めています。特にリンドウさんは固すぎてサバイバルでもなかなか耐久力が減らないから安心です。野郎比率半分ですが、自分のアバターを愛でるのが好きなので、仲間は頼れるキャラクターを優先するスタンス。

上げ過ぎると即死一直線の「難しくして挑戦」

 先に挙げたようにNPCの強化が目立つなか、対応して敵を強く出来るやりこみ要素。強化は99段階ですが、試しに+99に挑戦してみたら中型アラガミに撫でられただけで死んでた。これをクリアするには、ハイレベルNPCとプレイヤースキルが必須。やりこみプレイには、あまりモチベーションが沸かないんだけど、少しずつレベルを上げて楽しみたいかな……

お手軽マルチプレイの「インフラストラクチャーモード」

 試しにフレンドと遊んでみましたが、本当にお手軽でした。アドパ経由が面倒で、GEBの引き継ぎ回収以降、マルチプレイに興味は無かったですが、これなら今後はフレンドとマルチで遊んでみるのも良いかと思えるくらい簡単です。なお、今まで半年以上もGE2ぼっちプレイ記事を挙げてきましたが、こんな私にも一緒に遊んでくれるフレンドが存在するという驚愕の事実。

さいごに

 アップデートが入ったばかりですが、来週にはアペンドパッケージの配信が始まるそうです。「防衛班の帰還」と言う事で、ついにGE2にも嘆きのへ……ジーナさん達が登場するのは嬉しいですね。内容的には防衛班がメインなんだろうけど、アペンドの配信に向けてNPCのレベル上げに励んでおこうと思います。