【FF13-2】 シークレットエンディング ※ネタバレ注意

記事のタイトルとURLをコピーする

ついに全てのフラグメントが集まりました!

 クイズを頑張りつつエネミーレポートの収集に参加していたわけですが、まさかサボテンダーを放置すると一回り成長してザ・サボテンダーへ進化するなんて盲点でした。ちょうど攻略スレをリアルタイムで追っていたのですが、そこに至った瞬間の流れは盛り上がりましたね。その時点でまだクイズをコンプリートしていなかったのですぐにシークレットエンドへ行けなかったのが少し残念なくらいでした。

何とか頑張って頭脳バトルと地獄クイズもコンプリート

 端末による連続10問クイズも辛かったですが、回答する度に移動してしまうダディベアを探して街中を走り回る作業はまさに地獄。最終的には出現ポイントが集中しているグランアベニューで[巡回>居なかったらゲート入り直し]が早いと気付いてサクサク挑戦出来るようになりましたが、問題自体も酷い内容ばかりで涙が出そうでした。もしかすると、全てのクイズをクリアした瞬間が本作中で最大の達成感を得る事の出来た瞬間だったのかもしれません。

そんな過酷な作業を乗り越えて辿り着いたシークレットエンドは……

 通常のバッドエンディングの後に追加で2分くらいカイアスが喋って終わり。『真エンドがトゥルーエンド』だとか『バッドエンドの更に続きで逆転劇が見れる』など色々な憶測が飛び交いましたが、結局は救われないバッドエンドという結末に何も変わり無く、むしろ更に後味の悪い幕切れになっていました。

 この程度のエンディングを見るために70時間も頑張ったのかと思ったら少々虚しくなるくらいです。ゲームのプレイ動画は肯定派でも否定派でもありませんが、シークレットエンドを見るだけなら誰かが上げた動画をチェックするだけで充分。この程度の内容に数十時間も掛けるのは流石に時間の無駄としか言いようがありません。

結局『FF13-3で会いましょう!』って事で良いんですかスクエニさん

 シークレットエンドを見ると『全てのパラドクスエンドを閲覧する』のトロフィーも開放されるので、別の真エンドがDLCやトロフィー無し設定でもない限り存在を否定されてしまいました。サプライズで未完結よりは、意表を突いてトロフィー無しの真エンドの方が嬉しい事は嬉しいですが、高確率で『続編なりDLCで完結するので別途お金を支払って下さい』と言う商法。

 これは無いな。まだ公式が正式に公言したわけではありませんが、このままFF13-2が未完結で完成だと言われてしまうと今後スクエニブランドを信じられなくなりそう。序盤~中盤の感想で『どういう風にまとめるのか楽しみ』とか書いていた自分が馬鹿みたいに思えてきます。まとめるどころか風呂敷を広げるだけ広げてから追加料金を要求するとか作品としておかしいよ……せめて未完結と言う事を事前に示唆されていれば感想も変わったと思います。前作がさんざんな評価を下される中でも個人的には気に入っていましたし、今作も絶賛でお薦めしていましたが、クリア後感想としては好評から180度評価が変わってしまう結末に残念です。

謎の左3マスはコンプリートしても未解放なのでDLC用っぽい

 バッドエンド未完結の作品にDLCとかちょっと…… DLCと言えば前作も『ソフトは手元に残しておいた方が良い』と言いつつ結局は配信しないって事がありましたね。お陰で売り損ねて前作が手元に残っています。前作に続いて今作も色々と腑に落ちない気持ちにさせてくれて残念でした。