【ダンジョントラベラーズ2】レビューを書いても遊び足りない良作RPG

記事のタイトルとURLをコピーする
A+
総評
一見するとギャルゲーですが、幅広いパーティー育成や歯応えの有る難易度など、RPGとしてもかなり面白い作品です。
良かったところ
魅力抜群の登場キャラクターたち
かなり自由度の高いパーティーメイキング
悪かったところ
一部キャラクターの参戦が遅い

 実時間よりも遙かに長く感じた大ボリューム作品。クリアまでに掛かった時間は40時間。ギブロや全滅もあるので、実際は+数時間は掛かっています。少し長すぎるんじゃないかと思う時もありました。しかし、幅広いパーティー育成や歯応えの有る難易度など、RPGとしてかなり面白かったので最後まで楽しめました。

複雑過ぎるダンジョンマップは心折設計

 一方通行・ワープ・魔法封印・暗闇・見えない通路など心が折れる仕掛け揃い。終盤はそれらが複合して異常な難解さとなります。お陰で探索中に経験値が稼げてレベリングは不要でしたが、代わりにトラウマになりそうでした。これだけは人を選びそうな要素に感じましたので、最初に触れておきたかった。

仲間になる女の子は総勢16人。全員が揃うまでのストーリーは遠く長い

ダンジョントラベラーズ2 メフメラ

 同時に2人加入する事も多いのですが、遅いキャラはとことん遅い。例を挙げると、メフメラが仲間になるのに30時間掛かりました。あまり『この子と冒険したい!』と目当てを絞りすぎると、出会いまで辛いかもしれませんね。序盤加入と終盤加入では、プレイヤーの愛着度に差が出てしまうのも困りものです。

パーティーメイキングを悩むだけで数時間は経過してしまう時間泥棒

 5系統16最終クラス、加えて全キャラにユニークスキルが用意。構成によって全く違うパーティーが出来る自由度の高さと、何かに集中すると何かが足りない絶妙なバランスになっています。少し育てると別の方向性が見えてきたりして、リセット再育成したい葛藤との戦いが頻発ですよ!

自分は最終的に物理特化のパーティースタイルになりました

・メルヴィ:マジカルチェンジ、マジカルプリンセス『マジカルスラッシュ!』
・アリシア:ヒロインと言えば両手武器! 盾は持たない脳筋ヴァルキリー
・ヤエ:キュイン音で再行動する確変侍。だけどトリプルアタックは要らない子
・ツララ:ゾンビスナイパー。死んでも安心、当たる威嚇射撃要員
・イスト:エトワール(メイド)が居れば一生ダンジョンに籠もれます

 中盤までは魔法を火力の中心に進めていましたが、魔法封印エリアが厳しい。加えて詠唱が阻害されての事故死が怖かったので、安定の物理路線へ進みました。雑魚は瞬殺。ボス戦は、回復をアイテム任せで殺られる前に殺るパーティー。とりあえずストーリークリアまでは安定でした。

一番のお気に入りキャラはロボットメイドのイストさんです

ダンジョントラベラーズ2 イスト

 姫様の陰に隠れがちですが、偶に絡むと良いキャラなので凄く好きになりました。次点でツララ。青髪ばっかりじゃないか! もちろん好みの紫髪キャラ、ヤエもしっかりパーティーに入れてるのです。容姿だけならメフメラも好きだったんだけど、ちょっと性格が好みじゃ無かったかなぁ……

クリア後には追加ダンジョン「異界」が解放

 ダンジョンで迷い過ぎてレベルが高かったのか、ラスボスは初見撃破。しかし終わらないダンジョントラベラーズ2。普段ならRPGのクリア後要素はスルーするのですが、なかなか遊びごたえの有りそうな追加要素に加えて育成が楽しみ足りないので、今回はで遊べる所まで遊んでみようと思います。