【シェルノサージュ】セカイパック Vol.9 -皇帝編第一幕- 感想

記事のタイトルとURLをコピーする

ついに始まったシェルノサージュ最終章

 怒涛の4カ月連続配信が行われた崩壊編から早くも5ヶ月。残すところ、1編4幕となったシェルノサージュ最終章が始まりました。

ぱれす・にゅろきーる、ここはとんだ夢の国ですね!

 前回ではイオンちゃん覚醒など、あれだけ盛り上げておきながらの急な方向転換。前情報からサイドキャラクター達による閑話回なのかと思っていたら、想像を絶する内容でした。今までPLASMAなんて、ちょっと権力の有る組織くらいにしか認識して居なかったけど、洗脳を始めエージェントのセリフの端々から感じられる恐怖感が凄かったです。

 よく考えたら、ネロが自身の体で長々と会話するのは今回が初めて? 初登場時は慌ただしかったし、Vol.8は見た目は幼女、中身は……って感じだったので、未だにキャラが掴めません。とりあえず本名のウルゥリィヤは覚えにくさも発音も難し過ぎるので、途中からネロに戻って良かった。最後は唐突な幕引きだったので、次は冒頭から展開が気になりますね。

イオンちゃんは今回も出番が少なめでした

 大半は年少組にスポットが当てられていたので仕方有りませんけど、カノンなんて名前だけしか出て来ません。そういえば、イオンちゃんが前に謳ったのは何時だろうかと思い出してみたら、セカイパック Vol.3が最後でした。きっとこのまま皇帝編最終幕まで引っ張って、最後に良い所を持って行くんでしょうかね?

 ところで今回の新衣装が可愛いですね。体操服とかネタ系も悪くは無いのですが、どちらかと言えば普段着系を増やして起動する度に色々な普段着を着ている方が良い。体操服とか水着のネタ系衣装は最初こそ珍しがって着せてるけど、飽きると箪笥の肥やしになるんですもの……

次回の配信予定は今のところ発表無し

 毎月配信なら1月と思いたいのですが、ロードマップ更新が1月予定なので未定状態です。来年の4月末で発売から2周年となる為、今回も4ヶ月連続配信で3-4月頃に完結してくれると区切りが良いです。思えば、この作品の記事を書き始めて既に1年半も経っているとか、感慨深いものが有ります。

 同シリーズとしてイオンちゃんも登場するPS3用作品「アルノサージュ」は発売延期。予定では来月末でしたが、1か月延びて新発売日は3月6日です。正直なところ、シェルサージュが未完結状態で新作品と言うのも複雑な心境なので、もう少し延期して先にシェルを完結させてくれたほうが嬉しいんですけどね。