【ブレイブリーデフォルト】レビュー 2 真終章 ※ネタバレ注意

記事のタイトルとURLをコピーする

終章・真終章のネタバレ感想などをつらつらと

 最終的にクリアまでに掛かった時間は48時間。真終章は「隠し要素」と言うより、こちらこそが本当のエンディングという内容だったので実質クリア時間もこちらが正しいかと思います。それにしても50時間弱とは、最近プレイしたゲームの中ではダントツのボリュームでしたよ。

ストーリーは平行世界の物語とか、完全に予想外

 似たような世界が無数にあると言う設定の上で、4つのクリスタルを全て解放すると別の世界へ飛ばされていたなんて展開。自分はリングアベルが二人居たり主人公達がそれっぽい事を言い始めるまで全然解りませんでしたよ。段々と謎が解け始めて来ると『そういえばシナリオライターの人が、同じようにパラレルワールドを題材としたSteins;Gateの人だったなぁ』と思い出した感じ。逆に、シナリオライターから連想すれば予想した人だって居るかもしれませんね。

途中でエアリーちゃんの企みを阻止すると辿り着く終章

 あんなに愛らしかったエアリーちゃんがとんでもない事に! 暗躍している悪しき者だと言うオチはともかく、本当の姿がグロテスク過ぎた事の方が驚きが大きかったよ。正直、心を鷲掴みどころか終盤に近づくにつれて小憎たらしかったのでフルボッコに出来て嬉しかったですけどね。それにしても仮のラスボスとは言え、虫属性で火が弱点のラスボスって威厳のカケラも無かった。

対して企みを見て見ぬ振りして5周回した真終章

 終章に行くだけなら3週目でいけますが、こちらはひたすらクリスタルを暴走させ続けるので計20個。5セットを繰り返さなければいけません。完全に同じ世界という訳では無くサブクエストだけは世界毎に若干の変化が有ったりと愉しむ要素は有ります。しかし、流石に作業っぽくなってきたので4周目に入った時点で真終章までイベント扱いでスキップして欲しかったくらいです。

ラストダンジョンに辿り着く頃には余裕の全員Lvカンスト

 クリスタルボスの経験値が高い事と、お金の使い道が無いのでグロウエッグを付けっぱなしにしていたら上がる上がる。更に、魔界幻士のレベルを上げて「黄泉送り」を覚えると無双ゲーム。雑魚はエンカウントした瞬間に死ぬので歩くだけで経験値が稼げるゲームと化してました。育成要素自体は面白かったけど、なんだか後半からゲームバランスが大雑把だった気もしますね。

そして迎えた真ラスボスのウロボロス

 流石にレベルカンストが当たり前の道のりだったので、それに併せた強さを持っている強敵。しかしながら苦戦するかと言われれば、そうでも無い。普通に耐えきれない攻撃は無いし、ここまで溜めに溜めたラストエリクサーが控えていると言う安心感も有って、心に余裕を持って戦う事が出来ました。

戦闘中に挿入されるイベントカットが多すぎる

 自分のパーティーはタンク役が居ない代わりに、海賊の敵能力減とスーパースターの味方能力アップを使い続けて火力で圧倒するスタイル。しかし戦闘中のイベントに入る度にリセットされるのが非常に辛い。このブツ切り展開が本作品最大の難敵だった気がします。バフデバフスタイルじゃ無くても、必殺技効果も消えるんでみんなの難敵だね……

作品の性質を最大限に活かしたストーリーイベント

 まさか「平行世界の設定」と「フレンド同士でキャラクターの能力を借りたり出来る部分」がリンクするとは思わなかったよ! 他の世界を人質に取られて戦えない主人公達に、別世界のフレンド主人公達が立ち上がるとか胸が熱くなった。しかも、今回はちゃんとフレンドを増やしてたお陰で知り合いの世界も登場したりと盛り上がりも増大。ちょっと目頭が熱くなっちゃいました。

 正直、このシーンに来るまで今回の記事を読んでの通り真終章は作業を含めて蛇足的。と言う感想を持っていました。しかし、こう言う展開が大好きな事に加えて、フレンド機能をストーリーに取り込むという発想が自分の好みにピッタリとハマって大好評って感じですよ。あまり強く勧めると不自然だけど、フレンドはちゃんと作って置いた方が良いゲームと今後プレイする人に伝えたい。作らなかったらCOMフレンドしか居ないので感動激減しちゃうよ!

ちなみにうちの世界で消滅したのはたまきちさんの世界でした

 これ、最初に人質に取られた人の世界だけ消滅するの可哀想…… むしろここでCOMフレンドを出すべきだろうに、たまきちさんは犠牲になったのだ!

明らかにこちらがメインストーリーという納得の結末

 それに比べて「終章」は謎が残るわ後味も悪いわと、エンディングは一つでも良かったのでは無いのか。そう考えもしましたが、アレが無かったら主人公達ってただ騙されるだけの馬鹿になっちゃうんだね。騙されない勇気が有れば主人公的には危機を未然に防ぐ事が出来てクリア。あえて騙されて、真ボスを倒す力を示せばプレイヤー的にも満足してクリアと、どちらも有って悪く無い二つのエンドって事です。贅沢言うなら二つの要素を持った一つのエンディングにしてくれれば……とも思いますけど満足はしている。

最後にエアリーの姉が出てきて fin

 ……なにそれ!? 完全にハッキリクッキリ完結では無く、最後の最後で最初に出てきた妖精はエアリーじゃ無かったですとか!あと唐突にティズがお亡くなりになるとか、最後までやってくれますよ。

 パッと見た感じ王道RPGなのにシステム面やストーリー面はかなり捻った内容になっていた本作。もちろん普通のRPGらしい楽しさも有って、クリア後に改めて「良い作品」だと感じました。