【絶対迎撃ウォーズ】絶対迎撃キャンペーン 最終市民数32,715人

記事のタイトルとURLをコピーする

 体験版の配信から6月30日まで開催されていた、「絶対迎撃ウォーズ」のスコアアタック「絶対迎撃キャンペーン」に参加しました。参加者全員から抽選だけでなく、上位2名に10,000円分のプレイステーションストアカードがプレゼントされる豪華内容となっています。

 最終的なスコアは最終市民数32,715人。他の応募を確認した範囲では1位のようです。公式からの連絡が来るまで確定ではないのですが、ひとまず無事にやり遂げることができました。簡単そうに見えて、かなり大変なスコアアタックだったので、一区切り付いた記念に振り返ってみようと思います。

1度の挑戦に準備時間が1時間も掛かるスコアアタック

 体験版は普通にプレイしても30分前後でクリア可能です。チュートリアルをスキップすれば10分と掛からずに本番ステージに挑戦できます。しかし、それだけでは絶対にハイスコアを出せない仕様でした。本気で上位を目指すには、チュートリアルを1時間ほど繰り返して資金をためる必要があります。一気に参加のハードルが高くなりました。

 資金準備中は、特に難しい操作も要求されないため、他のことをしながらプレイ。やる気があるときは、PSV版をプレイしながらPS3版をプレイする並行準備でした。ここまでしても1時間強で2プレイしかできません。そのせいか、抽選応募に対してハイスコア応募は少なかったように思います。私自身、ブログネタを兼ねていなければ、途中で飽きていたかもしれません。

反復作業と手探りで調べていくハイスコアの出し方

 体験版を使ったスコアアタックと言うことで、情報の乏しいキャンペーンでした、参加者は、繰り返しプレイすることで詳細な仕様や効率的な稼ぎ方を見つけなければなりません。そもそもチュートリアルでは資金を活用する方法まで至らないので、チュートリアルでお金をためてスコアを引き上げる方法すら自分で見つける必要がありました。

 私はキャプチャーボードを持っていたので、プレイを録画してチェックすることができたのは大きかったです。1度の挑戦に時間が掛かることもあって、準備を除けば動画を見ていた時間の方が長かったかもしれません。あとはスコアを引き上げる方法をひらめくたびに準備して挑戦の積み重ねです。最後に行き着いた答えは『ボスを倒さず、住民を殺さず、雑魚は殲滅だ』

突き詰めると運要素が大きくなっていくスコアアタック

 資金集めの最終金額は収入増加スキルの発動回数に比例。攻撃力増加スキルが発動するとスコアダウン要因。雑魚の出現パターンは固定だが、ボス戦中の出現はランダム。同じように戦っても雑魚の出現構成でスコアが大きく変動。一方的に攻撃されて耐えるしかない攻撃方法をボスがランダム発動。これらの要素が絡み合って、プレイヤースキルだけでは対応しきれない部分が多かったです。

さいごに:もう少し参加ハードルを下げてほしかった

 タイムアタックやスコアアタックに運要素が絡むのは普通ですが、1度の挑戦に1時間も掛かってしまうのは長すぎたように感じます。キャンペーンタグを眺めていても、上位2名を目指していた方は10人にも満たないようだったので、もっと参加しやすければ盛り上がったかもしれませんね。

 しかし、挑戦している間は楽しかったです。検証や”ながら作業”に苦痛を感じない方なので、振り返ってみれば準備も楽しくやっていました。あとは公式から連絡があって1位が確定すれば大満足のスコアアタックキャンペーンになりそうです。