ゲーム記事
Now Reading
【ステラ グロウ】体験版 感想 剣と魔法のメロディアスSRPG

【ステラ グロウ】体験版 感想 剣と魔法のメロディアスSRPG

by kamia2015/5/21

 2015年6月4日にセガから発売予定の新作「ステラグロウ」の体験版が配信されたので、早速プレイしました。序盤まるごと+OPムービーが楽しめる内容で、プレイ時間は1時間程度。バトルパートが退屈で少し不安を感じたものの、続きが気になるストーリーには製品版の購入を決心させる魅力がありました。

騎士と魔女が奏でるファンタジーストーリー

ステラグロウ ヒルダ イベント

 滅びの魔女ヒルダによってもたらさせる世界の危機を、同じく魔女であるヒロインたちの「歌」で救うファンタジーストーリー。体験版だけでも様々な伏線が張られ、表面上の設定だけでは収まらない、奥深い展開を予感させます。多数のイベント・マルチエンディングなど壮大なボリュームが用意されているようです。

 ideolo氏、釋迦堂真人氏のキャラクターデザインによる、イラストやアニメーションも魅力抜群。全キャラクターにボイスが用意されているため、各キャラのイメージがつかみやすくなっていました。SDキャラクターも細かい動きや表情まで作り込まれており、キャラクターデザインの印象をうまく落とし込んでいます。

退屈なミッションは製品版での拡張に期待

ステラグロウ バトル

 体験版では、数回のミッションを楽しむことが可能です。序盤を切り取った内容なので仕方ないですが、仲間やコマンドが少なく、かなり単調な戦闘を繰り返すことになりました。公式サイトを確認したところ、主人公以外にも大勢のキャラクターが登場。「調律」によって獲得するヒロインの「歌魔法」や、多彩で豊富なスキルカスタマイズなど、様々なシステムが用意されているようです。

 また、戦闘中のゲームスピードは少し重いと感じました。戦闘演出をOFFにすれば緩和されてギリギリ許容範囲。今回の遊べる範囲ではオプション設定を開けなかったので、製品版ではもう少しサクサク遊べると助かります。設定でどこまで調整できるのか未知数ですが、ミッションに関しては要素と併せて製品版の拡張に次第になりそうです。

さいごに:公称40時間以上想定の壮大なボリューム

 公式で大ボリュームをうたっており、かなり手応えのありそうな完全新作RPG。ミッションに若干の不安はあるものの、製品版で払拭してくれることを期待しています。

 発売に先駆けて公式サイトでは壁紙も配信中。購入特典では3DSテーマが付いてくるようです。テーマはランダム設定もできるので、気に入る物ならたくさんあっても困りませんね。

 ステラグロウは2015年6月4日発売予定です。

ステラ グロウ 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。