周辺機器
Now Reading
長時間プレイでも安心! バッテリー内蔵 PS Vita用グリップ Power Grip for Vita

長時間プレイでも安心! バッテリー内蔵 PS Vita用グリップ Power Grip for Vita

by kamia2013/2/28

Vitaでアクションゲームを遊ぶ方にお薦めの一品

 「閃乱カグラ」「PSO2」「ソウルサクリファイス」とアクションゲームが多数発売される中、検索ワードからの閲覧数が倍増しているNyko「Power Grip for Vita」。 折角なので過去記事に加筆・写真追加を行って、再レビューしてみる事にしました。

そもそも「Power Grip for Vita」とは

Power Grip for Vita

 駆動時間が3~6時間と短いPS Vitaの欠点を補いつつ、同時に持ちやすさを向上させる”バッテリー内蔵型のグリップアタッチメント”です。海外製品なので知らなかった人も多いかと思いますが、Vita用グリップに機能を求めるとしたら、最高クラスの商品です。

海外製品でも説明書は日本語対応

 パッケージの中身は商品本体と説明書のみのシンプルな内容。説明書には図解付きで製品の使い方やLEDの説明が記載されているのですが、多国語で書かれている中には日本語も含まれています。

装着方法は、本体を載せて充電端子をスライドさせるだけ

 かなりシンプルな工程ですが、充電端子が本体に刺さる為に安定感は抜群。差し込んだ後に端子が抜けないようロック機構も付いているため、プレイ中にグリップから外れると言った危険もありません。ロック下にはLEDが付いており、バッテリー残量や充電状況の確認が出来ます。

装着するだけで駆動時間は2倍以上に

 ゲームによってプレイ可能時間は変動しますが、Vita本体のバッテリーパック「3.7V 2210mAh」に対してPower Gripは「3.7V 2800mAh」と、バッテリー容量は単純に2倍以上です。ただし満充電する為の時間も倍以上になるという点には注意が必要となります。もちろん充電しながらのプレイは可能です。

 ※3/5追記:ロットによってバッテリー容量に差違があるとの話を聞いています。必ずしも2800mAhでは無いようなのでご注意下さい。また、購入した商品のバッテリー容量が違った、2800mAh以外の物を持っている等有ればコメント等で情報を頂けるとありがたいです。

グリップ本体はマットな質感で若干大きめ

PS Vita用グリップ

 数多く発売されているVita用グリップの中ではサイズは大きめ。表面は滑りにくい加工がされているのでフィット感が良く、ゲームプレイのしやすさは格段に改善されるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。