【ヒーローズバーサス】レビュー 工夫の足りない大ボリューム作品

記事のタイトルとURLをコピーする
C-
良かったところ
Finish必殺技の格好良さは必見
悪かったところ
全て使い回しの18キャラストーリー

 18個のストーリーが有れば18回楽しめるとは限りません。ダブルオーライザー・マスターガンダム・ウルトラマンメビウスと来たところで心が折れてしまい終了。一応、各キャラ毎にストーリーは完結しているのでゲームクリアと言う事にしておきたい。この作品、全キャラ18ストーリーをクリア出来る人は凄いと思います!

ステージが使い回しで周回プレイのモチベーション↓↓

 アクションの幅は狭いのでマンネリしてくるとは予想済でしたが、まさか二周目にして飽きるとは予想外。加えて、くだらない仕掛けばかりのステージ構成が各キャラほぼ同じなので、遊べば遊ぶほどに作業と化してくると言う底の浅い作品。

周回を重ねても毎回Lv1からなので全く楽にならない

 成長要素も4項目だけなので、毎回似たり寄ったりの育成方針。なにより極攻撃に振っても敵が堅いと感じるのでは爽快感が皆無で周回が辛い。カードデッキだけは引き継げますが、カードが揃ってくると今度はカード頼りになって新たなマンネリという困った連鎖。

各キャラのFinish必殺技の格好良さだけは必見!

 原作を知っている人なら、熱くなる事は間違い無し。ヒーローが所狭しと駆け巡り、フルボイスで放たれる超必殺に否が応でも盛り上がります。これだけは新キャラを始める度にワクワクでした。Finish必殺技と言いながらも、敵が強いと倒しきれないのはご愛敬。

好みの2.3キャラをメインに遊ぶくらいが丁度良いです

 ストーリー自体も言うほど凝った物では無く、盛り上がるような盛り上がらないままにサクッと終了。もしかしたら18キャラ全てをクリアする事で真ストーリーの開放とかも有るかもしれませんが、その高みに辿り着けるのは一部のプレイヤーだけです。

 最初から全キャラクリアは目指さず、お気に入りのヒーローだけを楽しみたいと考えるなら、まだ遊べるかと思います。今回のレビューでは酷評ですが、それは自分が購入前は「全キャラクリアしたいな」と思っていた反動って事なんですよ!