セブンスドラゴン2020&2020-II VISUAL COLLECTION

記事のタイトルとURLをコピーする

三輪士郎さんのファンならゲームを未プレイでも薦めておきたい一冊

 三輪士郎さんがキャラクターデザインを手掛けているRPG「セブンスドラゴン2020」と「2020-II」のビジュアルブックが発売されました。多彩なイラストはもちろん、コメンタリーやインタビュー・ラフスケッチなど殆どが三輪士郎さん関連の内容で構成されている、三輪士郎ファンブックと言っても過言ではない豪華ビジュアルブックになっています。

A4相当のサイズを大胆に使い、見応え抜群の全224ページ

 キャラクターやモンスター、世界観など全イラストを網羅。今では手に入れるのが難しい、店舗別特典イラストも大きなサイズで堪能する事が可能です。ページをめくるだけで「2020」と「2020-II」のデザインを見比べられるので、じっくり見てたら女パワフルスタイルのパンツがIとIIで違う事に初めて気が付きました。そうか、IIでは縞パンだったのか……

ここでしか読む事の出来ないインタビュー&コメンタリー

 キャラクターやイラスト1枚1枚にコメントが添えられているので、ビジュアルブックとは言え1冊読み終えるまでに相当な時間が掛かりました。計6ページに渡るインタビューでは、デザインを手掛ける事になったキッカケから商業漫画の話まで幅広い話題を展開。そういえば、三輪さんがキャラデザと知った時は嬉しかったけど『漫画は?』と自分も思いました!

 思わずクスッとしてしまうコメントやネタが満載のラフスケッチ集は必見。2年前に発行された同人誌の再掲も含まれており「超時空都庁ムラクロス」再びなど、これを読んでいると三輪さんって楽しみながら仕事してるんだなーって感じがします。うーん、本の紹介記事と言いつつも殆ど三輪さん三輪さんばかり言ってる記事になってしまいましたね。

10月30日追記:pixivにて表紙見開きイラストが公開されました