【Z/X 絶界の聖戦】評価・レビュー ※ネタバレ注意

記事のタイトルとURLをコピーする
B
総評
駄作というほど悪い作品ではないけれど、良作と呼べるほど優れた部分も見当たらず、なんとも煮え切らない作品でした。
良かったところ
かなり面白い1週目プレイ
悪かったところ
大きく面白みの欠ける2週目以降
5人の主人公を活かせていないストーリー構成

 オールクリアまでのプレイ時間は約21時間。1人目のクリアに7時間ほど掛かったので長期戦を覚悟していましたが、遊び方を変えたことで早期クリア。ストーリーはネタバレする程のことも無い地味な内容で、オールクリアしても達成感は控えめでした。

ストーリーのスピードクリアを目指した中~終盤

 カード収集をしながら楽しんだ序盤に対して、中盤以降は出来る限り短時間でのクリアに挑戦してみました。ボーナス条件や回避可能な戦闘は全て無視。速攻デッキを組み、ライフをギリギリまでSPに変換しながら敵を瞬殺する事で、最短約2時間で1周回出来ました。ストーリーを読みながらなので、既読なら2時間を切れるでしょうね。

 正直なところ、遊び方に方向を持たせる事でマンネリを回避出来ましたが、何も考えずにワンパターンに遊び続けていたら確実に飽きていたと思います。いくらゲームシステムが面白くても、似たような事ばかりさせられていては、楽しい事も楽しくなくなってしまいますよ。

5人の主人公を活かせていないストーリー構成

 設定の5属性に合わせて5人の主人公という発想は良くても、「多人数の主人公」という設定を楽しませる為の工夫は全く感じられませんでした。加賀やナタリアと言ったメイン組はともかく、普通のストーリーならサポートキャラのような人物が主人公扱いなので、自分が操作しているのに脇役程度の活躍しかしないキャラクターもいました。

 全キャラクターをクリアする事で、何らかの要素が解放されるかと期待もしましたが、最終章的な物は一切用意されておらずセーブデータの名称が「★オールクリア」となるだけと言う歯切れの悪さ。これでは単純に1つの大きなストーリーを5分割しただけです。せめて、もう一捻り欲しかったところ。

何もかもが中途半端だと感じた最終評価

 カードバトルは面白いのに、つまらなく冗長なストーリーに足を引っ張られて飽きる。5人の主人公に加えて多数のキャラクターが登場するのに、逆にキャラクターが多すぎて一人一人の出番が少なく、イベントシーンも会話ばかりで盛り上がらない。磨けば光りそうな部分はあるのに、荒削りのままで完成してしまった印象を持つ作品でした。