【ゼノブレイド2】エキスパンション・パス:追加クエスト第1弾 プレイ感想

記事のタイトルとURLをコピーする

 2018年1月19日に配信された「ゼノブレイド2」のエキスパンション・パス、本編の追加クエスト第1弾をプレイしました。順次配信されていくうちの第1弾ということで、ボリュームは控えめでしたが、クリアすることでゲームが遊びやすくなるクエストがそろっています。

 序盤からも楽しめるため、これから遊ぶという人にも、エキスパンション・パスの早期購入をおすすめしたくなる内容です。

第1弾で配信された本編追加クエストは全部で5種類

  • ゼノブレイド2 エキスパンション・パス クエスト 職人の受難
    エキスパンション・パス クエスト「職人の受難」

  • 2話以降:「職人の受難」
  • 3話以降:「行方不明のノポン」
  • 5話以降:「廃工場探検ツアー」
  • 7話以降:「深夜の食堂」
  • 10話以降:「物見兵」

 早いクエストなら2話から受注できるようになっており、最初から遊び始めた人も順次プレイすることができます。うれしかったのは、配信クエストの開始NPCが説明に記載されていたことです。追加クエストを探すために世界中を飛び回る必要がなく、受け取り後はすぐに楽しめました。

育成や素材が調っていれば1時間程度でクリア可能

  • ゼノブレイド2 行方不明のノポン

 私の場合は本編クリア後もやり込んでいる状況だったため、受注から達成まですんなりと進めることができました。しかし、一部のクエストでは、特定のフィールドスキルや素材を要求されるため、調っていない場合は育成・収集に時間が掛かります。クエストの内容自体はシンプルでも、対象のフィールドに高レベルのエネミーがいる場合もあって、本編クリア前だと意外と難易度は高いです。

 エキスパンション・パス クエストには、通常の報酬とは別に特別な報酬が用意されていました。コンテンツの拡張や貴重なアイテムの入手方法追加、お得な傭兵団任務の解放など様々です。とても有用な物が多いので、エキスパンション・パスを買うつもりなら早い方がおすすめといえます。

同時に更新データ「Ver.1.2.0」が配信されました

 主に不具合修正が中心の中、「メニューでのボイス演出をAボタンまたはBボタンでスキップ」が実装されました。ボイス演出時の待ち時間は、頻度が多くて時間を取られる部分だったので、スキップできると快適です。

 「Ver.1.1.1」のマップ関連修正といい、有料DLCのエキスパンション・パスだけでなく、細かい不満やストレス要因の解消が行われるのはうれしく感じました。

さいごに

 エキスパンション・パスの次回更新予定は2018年5月31日です。とはいえ、今回のクエストパックが予告より2週間早い配信だったため、次回の「新たなレアブレイド追加」も前倒しされる可能性が高そうです。レアブレイドの出現方法が未定なので、同調準備にエピックコアをためながら配信を心待ちにしようと思います。