【ゼノブレイド2】アドバンスド ニューゲーム プレイ感想

記事のタイトルとURLをコピーする

 2018年3月2日のアップデートで追加された、「アドバンスド ニューゲーム」による2週目をクリアしました。ほとんどの項目を引き継いでプレイできる上、イーラ関連のブレイド登場を筆頭に、「裏キズナ解放」や「ボーナスEXP」など、追加要素が満載です。

 アドバンスド ニューゲームで追加された要素以外にも、アップデートで色々と遊びやすくなっています。ゲームに対するモチベーションが再び上がって、やり残していたイベントのクリアなど、いつのまにか10数時間プレイしていた、すばらしいアップデートでした。

アドバンスドニューゲームで変わること

 セーブが上書きされてしまうものの、ストーリーに関連する項目がリセットされる以外、全て引き継がれるため、気兼ねなく始めることができました。クエストリセットには懸念もありましたが、クリアした実績はキズナリングや「名を冠する者の墓」という形で残るので安心です。

 「ブレイド追加」「全ブレイドの傭兵団派遣」「裏キズナ解放」「ボーナスEXP」と追加要素も豊富です。特に、裏キズナとボーナスEXPは、1周目をやり込んでいたプレイヤーにとって、カンスト以降も敵を倒して報酬を得られるうれしいシステムでした。

2週目のクリアタイムは5時間15分

 1周目でレベルはカンストしていたため、雑魚敵に絡まれることはなく、イベントもスキップしていると短時間でクリアできました。プレイ時間の大半はアルストマラソンです。1周目に90時間掛かったことを考えると、ストーリーのボリュームが膨大だったと再認識しました。

 余談ですが、この記事を書いている時点でのRTA世界記録は5時間37分。New Game+は2時間42分です。ほとんど寄り道しなかったはずなのに圧倒的な時間差で、いかにRTAプレイヤーのプレイが洗練されているかということを、改めて実感する良い機会でもありました。

イーラピックアップガチャはコンプリート

 1周目で出会えるレアブレイドは全て同調済みだったので、2周目はイーラピックアップガチャでした。事前にコアクリスタルを99個ずつ集めていたのですが、ほぼ使い切って何とか全員と同調。本当にギリギリだったので、危うく追加でコアクリスタル集めを始めるところでした。

 今回のアップデートで、同調時の演出を完全スキップできるようになったのは助かりました。イーラガチャだけでも300回近く試行したので、大幅な時間短縮です。今後、エキスパンション・パスのレアブレイド追加も控えているので、まだまだお世話になると思います。

イーラブレイドにはキズナトークも存在

 イーラブレイドとの同調は『ストーリーを破綻させる仕様』と公式でも言われていましたが、追加したからにはキズナトークもしっかり用意されています。もちろんフルボイスです。1周目ではほとんど出番のなかったブレイドのバックストーリーも見ることができました。

さいごに

 せっかく再燃したモチベーションを活かして、しばらくはイベントやレアブレイドのキズナリングコンプリートを目指していきたいと思います。使い切ってしまったエピックコアの補充も必要なので、しばらくは遊ぶコンテンツが尽きそうにありません。

 今回はエキスパンション・パスと関係のないアップデートでしたが、今後も「レアブレイド追加」「強敵とのチャレンジバトルモード」「オリジナルストーリー追加」が控えているので、リリースが待ち遠しいです。