メモ
Now Reading
全608本掲載 XBLAファン必携 「XBLAこれくしょん」 ※通販始まりました

全608本掲載 XBLAファン必携 「XBLAこれくしょん」 ※通販始まりました

by kamia2013/8/5

サークル「ちはたん」の夏コミ新刊 XBLAカタログ本の紹介です

 国内配信だけで300本以上。日本未配信の作品まで加えると膨大な数になる、XBLA配信作品を網羅した「XBLAこれくしょん」。Xbox Oneの発売が近づき、時代の節目を迎える今だからこそ読みたい一冊です。配信日や価格・ジャンルと言ったデータだけでなく、綺麗にまとめられた3行紹介も掲載されているカタログは、まさにファン必携の内容と言えるでしょう。

 もちろん新規開拓と言った用途にも便利。本誌の中でも書かれているのですが、XBLAの情報って本当に少ない。過去人気作のHD版などは大々的に宣伝されても、ローカライズ作品などは殆どが”知る人ぞ知る”状態。しかし、本誌が手元に有れば、パラッとめくるだけで隠れた名作に出会える可能性がグッと上がること間違い無しです。

ちなみに私が初めて購入したXBLAはトレジャーの「斑鳩」でした

 DC版は持っていましたが、配信のお陰で手軽に遊べるようになったと喜んで購入した覚えがあります。以降も「スペースチャンネル5」や「ガーディアンヒーローズ」など旧作のHD版を購入していくなか、フレンドからの紹介で購入した「Dust: An Elysian Tail」が予想外の面白さで大プッシュなど、XBLAに関する思い出がどんどん沸いてきますね。

 Kinect関連に付いては殆ど購入していたつもりが、結構知らない作品がチラホラ。そういえば、日本未配信の「BABEL RISING」を遊びたいと思っていたんですけど、忘れていた事も思い出させてくれました。と、本誌を読むだけで思い出語りが何段落でも書けてしまう魅力を持った一冊でもあります。

コミックマーケット84 8月12日(3日目)東オ-24bにて販売予定

※イベントは終了しました。購入に関しては通販が始まって居るので追記をご覧下さい。

 Xbox360のFPS/TPS本「弾ある限り榮えあれ!wave2」も同時販売。3D酔い(FPS)を持っている自分には苦手ジャンルなのですが、未プレイでも面白可笑しく紹介されているので興味が沸く作品揃い。「Portal2」の紹介が特に面白くて遊びたくなったんだけど、自分の3D酔いが憎い!なお、どちらもイベント後に通販・書店卸を予定されているとの事です。

 当記事はサークル「ちはたん」主催である姫川さんからのオファーをキッカケとした発売前レビューですが、内容に関しては全て私の自由に書かせていただきました。同人誌の紹介はイベント後だと購入手段が限られてしまい敬遠しがちなので、今回は発売前に紹介・レビューを書ける機会を頂き本当にありがとうございました。

8月16日追記:委託による通信販売が始まりました

 取扱店舗は「COMIC ZIN」と「ゲームショップ クラリス」の2店舗。クラリスでは既刊の取り扱いも有ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。