【PS4】PSNの「アバター」と「プロフィール写真」の違い(画像付き解説)

記事のタイトルとURLをコピーする

 PlayStationNetworkのアカウントには、「アバター」と「プロフィール写真」、2種類の画像を設定することができます。しかしながら、プロフィール写真の存在は認知度が低く、混同されている方を見かけることも多いです。私自身、別物とは知っていても、細かい仕様までは確認していなかったので、備忘録を兼ねて両者の違いを解説していこうと思います。

PSN「アバター」の主な仕様

  • PSN側で用意されている画像を表示
  • PlayStationStoreから購入できる
  • 一般のフレンドにはアバターが表示される
  • 全てのPlayStationハードで共通利用

PS4「プロフィール写真」の主な仕様

  • 好きな画像を表示することができる
  • Facebook連携やPlayStationAppから設定
  • 実名リクエストを許可したフレンドにのみ表示される
  • PlayStation4以外のハードからは見ることができない
  • プロフィール写真としてアバターを設定することも可能

実名リクエストによる表示の変化について

 一般フレンドの状態では[アバター+オンラインID]しか表示されません。実名リクエストを許可したフレンドからは、[アバター+オンラインID]と併せて[実名+プロフィール写真]が表示されます。この際、大きく表示されるのはプロフィール写真です。実名リクエストを活用していない場合、フレンドからプロフィール写真が見えることはないので御注意ください。