【PS4】電源の切り方と再起動する方法(画像付き解説)

記事のタイトルとURLをコピーする

 PlayStation4の電源を完全に切る方法を解説していきます。電源コードを抜きたい時やHDD換装時などに利用します。併せて、再起動する方法も解説しているので、活用してください。

PlayStation4の電源を切る方法(ホーム画面)

  1. ホーム画面から「電源」を選択
  2. 「原電オプション」を選択
  3. 「PS4の電源を切る」を選択

 電源オプションで「PS4を再起動する」を選ぶと、いったん完全に電源を落とした後、自動的に起動します。再起動時はコントローラーの電源が入らないので、そちらは手動で起動することになります。

PlayStation4の電源を切る方法(クイックメニュー)

  1. PSボタンを長押ししてクイックメニューを起動
  2. 「電源」を選択
  3. 「PS4の電源を切る」を選択

 こちらでも同様に「PS4を再起動する」を選ぶと再起動が行われます。クイックメニューはゲーム中でも起動できるため、「スタンバイモード」もこちらからの方が手早く行えます。

PS4の定期的な再起動をおすすめします

 スタンバイモードは便利ですが、ずっと起動したままで遊び続けると、本体の動作が重くなる場合があります。システムアップデートの際にも再起動されていますが、『なんだか重いな』と感じたときは、再起動を試してみるのも良いかもしれません。