お役立ち
Now Reading
ゲームの[パッケージ版]と[ダウンロード版]のメリットとデメリットについて

ゲームの[パッケージ版]と[ダウンロード版]のメリットとデメリットについて

by kamia2017/11/7

 最近、ゲームのダウンロード版を購入する機会があったので、改めて「パッケージ版」と「ダウンロード版」のメリットとデメリットについてまとめてみました。ハードによって仕様が違う物なども存在するため、補足を交えながら挙げていきます。

パッケージ版のメリットとデメリット

パッケージ版のメリット

  • コレクション性がある
  • 限定版や販売店オリジナル特典が手に入る
  • 中古・割引を加味するとDL版よりも安価
  • 売却することで金銭に還元できる
  • アカウントに縛られず持ち出しが容易
  • 本体やSDメモリーの容量を節約できる

パッケージ版は物理的に入手できるため、コレクションすることができます。さらに、限定版や販売店別のオリジナル特典が用意されているゲームなら、グッズなども入手可能です。

販売価格は定価だけならダウンロード版の方が安く設定される場合が多いですが、値引きや中古販売を含めると、パッケージ版の方が安価に購入できます。売却することもできるため、財布に優しいです。

ゲームがアカウントにひも付いていないため、持ち出しが容易な点もメリットです。友人宅へ持っていったり、持ってきてもらったりと遊びの幅が広がります。

Switchや3DSの場合、メモリー容量の節約ができます。どちらも初期の容量は少ないので重要です。なお、PS4、Xbox Oneはパッケージ版でもHDDにインストールされるため、節約にはつながりません。

パッケージ版のデメリット

  • ゲームの起動時にディスクやカードが必要
  • ゲームを切り替えるために入替えが必要
  • 物理的な破損や紛失のリスクがある
  • 購入するために店舗へ行く必要がある
  • 売り切れていると購入ができない
  • インストールに時間が掛かる場合がある

ゲームを遊ぶためにはゲームディスク・カードを本体にセットしなければなりません。遊ぶゲームを切り替えるたびに、ディスクやカードの入替えが必要です。

何らかの要因で、ディスクやカードが破損すると遊べなくなるリスクがあります。紛失してしまった場合も同様です。特に、ゲームカードは小さいので、所在が分からなくなりやすいです。

通販を除いて、購入するには販売店まで足を運ぶ必要があります。近くに販売店があればいいですが、遠い場合は購入するだけでも大変です。さらに、在庫が売り切れていると購入できません。

PS4、Xbox OneはHDDにインストールする必要があるため、遊べる状態までインストールされるまで待たなければなりません。なお、ゲームによってはインストールの途中で遊べる物もあります。

ダウンロード版のメリットとデメリット

ダウンロード版のメリット

  • ディスクを入替えずにゲームを切り替えられる
  • 売り切れの心配がなくいつでも購入できる
  • ゲームによっては発売日の午前0時から遊べる
  • データだけなので場所を取らない
  • データが破損しても再ダウンロードで復旧できる
  • 2つのアカウントで同時に起動できる

ディスクやカードが存在しないため、入替え無しでゲームを切り替えられます。携帯機の場合、外出時でも本体だけで複数のゲームが遊べるのは大きなメリットです。

インターネット経由で購入できるため、購入時に外出する必要はありません。売り切れもないので、いつでも好きなときに購入できます。発売日の午前0時から遊べるゲームも多いです。

データだけを購入するため、保管場所を必要としません。もし、データが破損しても、再ダウンロードするだけで復旧が可能です。

PS4のゲームで親しい間柄の相手限定ですが、2つの本体でゲームを共有することが可能です。

ダウンロード版のデメリット

  • 定価販売で価格が高い
  • 遊び終えても売却ができない
  • 他のアカウントでは遊べず持ち出しも困難
  • ダウンロードに時間が掛かる場合がある
  • ハードによってはメモリー容量を圧迫する

セール期間などを除いて割引が存在しないため、基本的には定価購入になります。遊び終えても売却することができないので、割高になりがちです。

購入したアカウントにひも付いているため、他のアカウントでは遊べません。持ち出しをするには、ハードごと持っていくか、出先でログインしてダウンロードする必要があります。

いつでも購入できますが、プレイするにはデータをダウンロードしなければなりません。ゲームの容量や回線速度次第では、ダウンロードの完了までに時間が掛かる場合があります。

インストールが必要なハードを除いて、パッケージ版よりもダウンロード版は多くのメモリー容量を必要とします。ダウンロード版を複数本購入すると、初期の容量では不足する可能性が高いです。

パッケージ版とDL版の選択はプレイスタイル次第

 片方のデメリットがもう片方のメリットである場合が多いため、どちらを選ぶかはプレイスタイル次第となります。それぞれのメリット・デメリットを把握した上で、自分に合った方を購入していくと良いでしょう。

 ちなみに私はパッケージ派です。基本的に複数本のゲームを平行してプレイすることがなく、どんどん新しいゲームを遊ぶスタイルです。遊び終えたゲームは売ってしまうため、プレイ本数に対して所有本数は驚くほど少なかったりします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
50%
COOL
50%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。