メモ
Now Reading
日本一ソフトウェアのふるさと納税「発売前タイトルを体験できる権利」に行ってきました【レポート】

日本一ソフトウェアのふるさと納税「発売前タイトルを体験できる権利」に行ってきました【レポート】

by kamia2017/8/9

 ゲームメーカーならではの返礼品として話題になった、ふるさと納税「日本一ソフトウェアの発売前タイトルを体験できる権利に申し込んで、日本一ソフトウェアを訪問してきました。10万円と高額な返礼品でしたが、10年以上前から気に入って購入を続けているメーカーであり、体験だけでなく会社見学もできるということで、強い興味を持って企画に飛びついた形です。

 せっかくなので今回は、申込みから当日までの流れもあわせてレポートしていこうと思います。

メーカーからの連絡が来るまで少し不安だった1か月間

 6月23日(金)に公開されて、早い物は翌日に品切れになった返礼品。もちろん、私も早い段階で申し込んだのですが、なぜか「日本一ソフトウェアの発売前タイトルを体験できる権利」は品切れ表示になりませんでした。先着1名なのに、週明けの月曜日まで寄付可能と表示されていたようです。

 一応、受付メール(自動返信)に続いて決済処理も行われたため、大丈夫だと思っていましたが、市からの証明書が届くまでに半月。日本一ソフトウェアから連絡を頂いたのは1か月後だったので、落ち着かない日々を過ごしていました。幸いにも、連絡後はスムーズに訪問日が決定。日時の指定も土日祝を除いて自由と、平日限定とはいえ調整がしやすく、社会人には助かる条件となっていました。

 ちなみに、連絡まで1か月掛かった理由は、個人情報のやり取りに時間が必要だったそうです。ふるさと納税サイトを運営している「トラストバンク」や、「各務原市」「日本一ソフトウェア」と3つの企業・自治体の間で個人情報のやり取りを行わなければならないため、どうしても時間が掛かってしまうのでしょう。一般的な返礼品が届くのも1か月以上が基本という話です。

初めて訪れた岐阜県各務原市

 これまで岐阜県を通過したことはあっても、岐阜県に用事で足を運んだのは初めてでした。岐阜県といっても、日本一ソフトウェア本社のある各務原市は南寄りなので、JR名古屋駅から1時間も掛かりません。岐阜駅前は開発が進んでいるものの、そこから先の道のりはちょっと田舎という印象でした。

 最寄り駅の「六軒」を下りると、向かいに「プリニークラブ各務原本店」(営業時間は15:00~と遅めで開店前)。日本一ソフトウェアの本社前の掲示板には「深夜廻」のポスターが貼られており、電柱にもさりげなくプリニーが描かれているなど、地域密着の姿勢が現れていると感じられました。

「体験できる権利」でゲームを遊べるのは約3時間

 日本一ソフトウェアに到着して、担当の方と挨拶を済ませたら、すぐにプレイ環境が準備された個室へ案内されました。一般的な体験会は、用意されたセーブデータや体験版で10~15分ほど遊ぶだけですが、今回は特別な体験会ということもあって体験時間も3時間と長めです。もちろんプレイできる範囲に制限などもなく、最初から自由に遊ぶことができます。

 「深夜廻」の内容については、途中までしかプレイしていないことと、機密保持誓約もあって詳細は割愛。前作を更に磨き上げてきた印象で、少し遊んだだけでも魅力が十分に伝わってくる作品でした。発売後にクリアまで遊んだら、改めてレビュー記事を掲載する予定です。

想像していた以上に内容の濃かった会社見学

 体験時間として用意された3時間の中で、希望すれば会社見学を行うことができます。社内をチラッと見る程度ではなく、日本一ソフトウェア本社の各階を丁寧に案内していただけました。営業部や開発部の中に入って、差し障りのない範囲でいろいろと見せてもらえるため、かなり大盤振る舞いです。

 他にも、社員の方と話をして様々な話題を聞かせていただいたり、逆にヒアリングされたりといった機会も用意されており、こちらも充実した内容です。ちなみに、私は会社見学が本命で今回の返礼品に申し込んだこともあって、気が付いてみれば3時間のうち1時間をこちらに割いてしまいました。

さいごに

 長時間の先行プレイだけでなく、会社見学や社員の方との話など、普通ならお金では買えない体験ができて、大満足の1日でした。10万円という寄付金額だけをみると高いですが、体験終了後にはグッズをお土産としていただき、発売後には体験したゲームタイトルの送付。更に、寄付の一部は翌年の税金控除に当てられるため、十分に元が取れたと感じる返礼品でした。

 「ディスガイア風ドット絵を描いてもらえる権利」や「日本一ソフトウェアのデザイナーにミニキャラを描いてもらえる権利」と同様に、「発売前タイトルを体験できる権利」もタイミングが合えば受付を再開する予定とのことなので、興味がある方は各務原市のふるさと納税サイトを要チェックです。

ふるさと納税サイト 岐阜県各務原市

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。