【装甲悪鬼村正】足利茶々丸 DX Ver. 1/7スケールフィギュア

記事のタイトルとURLをコピーする

 ウィングから発売された「装甲悪鬼村正 足利茶々丸 DX Ver.」を購入しました。ニトロプラス「装甲悪鬼村正」から初の立体化となるだけでなく、DX Ver.は三世村正独立形態型台座が付属している豪華版です。どちらかといえば蜘蛛正を目当てに購入を決めたと言っても過言ではありません。

DX Ver.限定 三世村正独立形態型台座

三世村正独立形態型台座

 これだけを飾っても問題ない、圧倒的な存在感。1/7スケールフィギュアを乗せられるだけあって、想像していたよりも一回り大きい印象でした。しかも、僅かですが前足が稼働します。後ろ足もはめ込み式となっているので若干の回転が可能です。関節部まで作り込まれているので、可動部があると動き出しそうな雰囲気です。

専用パーツを使えば茶々丸閣下とセットで飾れます

足利茶々丸 & 三世村正独立形態

 もちろん単独で飾るための通常版台座も付属しているのですが、せっかくなら併せて飾らなければもったいないと思える似合いっぷりです。展示用の木札も付いているので絵になります。なお、18禁フィギュアなのでキャストオフ可能。ブラパーツが簡単に外れるので、キチンと取り付けないとすぐポロリしてしまいます。

さいごに

三世村正独立形態型台座 アップ右

 フィギュアとしても少々高めの買物となりましたが、2体分と考えれば納得のクオリティで満足です。蜘蛛正の合当理や腹部に格納された肩当てをみてると、劔冑のフィギュアも一般販売されないかと夢見てしまいます。可動までは望まないから、人型・蜘蛛型の流れに乗って作ってくれませんかね……