レビュー
Now Reading
【Miku Miku Hockey 2.0】評価・レビュー ARでミクさんとエアホッケーをしよう!
Review

【Miku Miku Hockey 2.0】評価・レビュー ARでミクさんとエアホッケーをしよう!

by 2014/2/10
作品情報
ジャンル

アクション

プラットフォーム

PlayStation Vita

発売日

2014年2月13日

発売元

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

開発元

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ポイント

[息抜き] [育成要素] [オンライン要素] [対戦]

良いところ

育成から対戦まで多彩なゲーム要素

評価
Our Rating
plot
A+
概要

育成要素付きARエアホッケー。衣装の着替えなども用意されており、シンプルながらも思わず熱中して遊んでしまう作品です。

A+
Our Rating
You have rated this

ARでミクさんとエアホッケーをしよう! PlayStation Vitaで2014年2月13日から配信中の「Miku Miku Hockey 2.0をプレイしました。

1,050円と言う価格ながら、単にホッケーを遊ぶだけのゲームではなく、育成や着替えなど様々な要素が詰め込まれた作品。ミクさんのゲームにしては楽曲が少なかったり、スクリーンショット撮影時などに挙動の怪しい部分は有るものの、気が付けば全トロフィー取得まで熱中して遊んでしまいました。

ゲーム自体はシンプルなホッケーゲーム

 公式サイトで配信されている、ARマーカーを読み込むことでミクさんが登場。タップ1つですぐにゲームがスタートです。5ポイント先取のラリー制で、打ち返す際に本体を押し出すとスマッシュ、横にずらすとカーブが打てる以外に特別な仕様は無いので、誰でも簡単に楽しめるルールになっています。

 ゲームを遊ぶ度、結果に応じてカスタマイズポイントを取得。手に入るポイントの量は勝ち負けでは無く、良い勝負を繰り広げた方が高得点を得る事が出来ます。ちなみに開始当初のミクさんは物凄く弱い。もう手を抜いてあげるのすら難しいくらいの鈍くささで微笑ましい限りです。そんなミクさんと何度も遊んで一緒に上達していくのが本作の育成要素。

ポイントを使ってミクさんを成長させていこう

 遊んで入手したポイントを6項目に割り振ることで、どんどんホッケーが強くなるミクさん。実力が近付けば良い勝負になる頻度も増え、更に多くのポイントが手に入ると言う流れになります。条件を満たせばコスチュームも解放されるので、ホッケーゲーム自体はシンプルでも、繰り返し遊んでも全く退屈はしません。

ミクさんが成長したら、ミクダヨーさんに挑戦!

 本作では、ミクさんと対戦するだけではなく、ミクさんのホッケーを観戦する事だってできます。もちろん相手はあの御方です。ミクさんの強さは前述した育成要素に左右されるので、勝てるかどうかはプレイヤーと遊んだ練習量次第。眺める事しか出来ないのはもどかしいですが、一緒に上達してきたミクさんを信じて、その勇姿を見守るしかありません。

特定の条件を満たせばミクダヨーさんとの直接対決も可能です

 ミクさん戦とは段違いの強さを見せる、ミクダヨーさんの本気。最初の数戦は鉄壁のバーさばきで1ポイントも取れず、コンピューター相手にホッケーをする事の不毛さを味わわされました。何度か遊んでいるうちにコツを掴んで勝つことができましたが、ミクさんとの長い練習が有ったからこその勝利です。ミクさんもフル強化すれば、この域に到達するんでしょうか……

※ミクダヨーさんとの対戦条件は、時刻が39分の時にPracticeのシルエットが変化するので、その間に選択する事で対戦出来ます。1度始めてしまえばリトライで連戦可能。設定から本体時間を操作すれば、好きな時に遊べます。

環境さえ確保出来れば等身大ミクさんとも遊べます

 離れてもマーカーを読み込める配置と、マーカーから充分に距離を取れるだけのスペースは必要ですが、まさにARの魅力を最大限に活かした要素です。他にもアドホック対戦で、他のプレイヤーやミクさん同士で対戦が出来るなど、ベースはシンプルながらも上手く作り込んだ内容と多彩な楽しみ方で、ミクさんが好きならお薦めの作品です。

オマケ:パンツを覗き込もうとしたら怒られました……

 しかもジト目で睨まれます。更にしつこく覗き込むと、寝転ぶのをやめて顔を背けてしまうアクションまで実装。ついカメラで覗き込んでしまうプレイヤー心理が読まれています。まったくミクさんは手厳しい。しかし、上手くやれば撮ることは可能。衣装も豊富なので、やましい方向でも多彩な楽しみ方ができますね!

Miku Miku Hockey 2.0 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。