レビュー
Now Reading
【メタルギアライジング】評価・レビュー
Review

【メタルギアライジング】評価・レビュー

by 2013/2/21
良いところ

盛り上がるBGM
熱くスピーディーなストーリー
”斬新なシステム”と”魅せるアクション”

悪いところ

1周回のボリュームが短い
一部キャラクターの伏線不足

評価
Our Rating
plot
A+
概要

[ストーリークリアまで5時間]
[爽快感] [難易度選択] [DLC] [体験版]

A+
Our Rating
You have rated this

 短かったので今回はクリアレビューのみ。ゲームの評価を付ける際、プレイ時間の長短はあまり重視しない自分ですら、クリアした際に思わず『もう終わり?』と呟いてしまうくらい短かったです。もちろん”斬新なシステム”や”魅せるアクション”満載で、短いなりに密度が高くて楽しめたのですが、QTEと併せて人によって評価が大きく分かれそうな作品でした。

クリアタイムはリザルト計算で3時間40分

 本作では特殊なカウント方法を採用。リトライやムービー等を計算に入れず、純粋に各ミッションをクリアした時間の合計で表示されています。実際にクリアまでに掛かった時間は約6時間。隠し要素は殆ど触れずに進めたので、純粋なストーリークリアに要した時間となります。ちなみにノーマル難易度。

良くも悪くも立ち止まらない、スピーディーなストーリー

 隠し要素を除いて余計なミッションは一切無し。常に敵を一刀両断で切り捨てていく展開はテンポ良く、適度にジョークや小ネタが仕込まれておりメリハリも充分。反面、早い展開の影響で人物の掘り下げが弱く、物語に重みが無いと感じてしまう箇所もいくつか有りました。

一部を除いてアクションの難易度は低め

 後述する一部分を除いて、基本的に通常戦闘で死ぬ事は殆ど無かったです。強力かつ回復を兼ねている”斬奪”を上手く使えば斬撃モードが使い放題なので、慣れてくると常に敵を切り刻み続けていた気がします。中盤から追加されるリッパーモードも加わると雷電無双状態ですよ。

己の鍛錬不足を痛感させられた精密斬撃

 終盤に立ち塞がる、超高速・斬線指定・ほぼ即死と言う達人技を要求する斬撃モード。難易度の低さに慢心して勢い任せに切り刻んで来たので、急に精度を求められ大苦戦でした。何度チャレンジしてもキレるイメージが沸かず、大人しくトレーニングモードに入って斬撃の練習をし直す難しさ。

 実にコンテニューの半分以上が精密斬撃と言う挑戦の末、成功した瞬間には深夜と言う事も忘れて喜びの声が漏れてしまいました。途中で心が折れてしまいそうにもなったけど、成功と同時にそれまでのストレスも真っ二つ。気分はもう爽快でしたよ!

短いながらも充実した時間を堪能出来た作品

 こうして記事を書いてみると、たった6時間とは言え作品を通じて書きたい事が自分の中に沢山残ったようです。作品としては”長くて終始面白い”こそが最高ですが、”短く濃い”のだって面白さの一つの形。何だかんだと言いながらも楽しむ事が出来たので、最終評価は高めです。

オマケ:想像していた以上にサニーが可愛く成長していた!

 MGS4から4年。いったい何が有ったの?と思っちゃう大成長を遂げたサニー。シリーズファンへのサービスでゲスト登場だと思っていたら、けっこう重要な立ち位置で驚きました。それにしても容姿だけで無く、性格的にも良い子に育ったものだ。彼女には是非、今後のシリーズにも登場して欲しいですね。

METAL GEAR RISING REVENGEANCE OFFICIAL WEBSITE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。