Windows/Steam
Now Reading
【黄雷のガクトゥーン SHINING NIGHT】レビュー・評価
Review

【黄雷のガクトゥーン SHINING NIGHT】レビュー・評価

by 2013/8/31
良いところ

魅力的なキャラクターたち
自由度の高いゲーム構成

評価
Our Rating
plot
A+
概要

[前作プレイ推奨] [周回プレイ]

A+
Our Rating
You have rated this

コアな作品ファンの為にあるファンディスク。無印版のレビューにて、『もっと沢山の物語を見たかった』と書いたのですが、その気持ちに完璧以上に答えてくれたファンディスク「黄雷のガクトゥーン SHINING NIGHT」。ゲームの無印版だけで無く、公式ノベルアンソロジーにも目を通しておかなければ話が繋がらないと言うハードルの高いファンディスクながら、その内容は満足の一言です。

周回する事で各キャラクターの内面を覗く事が出来るゲーム構成

 ループ物ではないものの、同じ1週間を繰り返して楽しむ作りになっており、無印では深く触れられなかったキャラクターの内面まで楽しむ事が出来る作りは良かった。その仕様自体がメインストーリーに掛けられているというのも面白く感じられました。あとミニキャラが可愛くて可愛くて眺めるだけでも笑顔がこぼれそうでした。

 選択次第では、殆どのイベントを見ないままでメインストーリーが終了してしまったり、その後のイベントが消化作業になると言った問題点もありますが、その辺りはファンディスクですので細かい突っ込みは無粋ですかね。

ネオンやテスラを筆頭に、今回も魅力高いキャラ揃い

 みんなに愛されてるネオンちゃんは今作でも愛おしすぎて堪らず、普通なら失笑物の口上も、マスターが口にすれば格好いい。もちろん他の男性陣・女性陣も抜群にキャラが立っており、特にヴァルター君は、表も裏も出番があって大活躍でしたね。メイザースも個別に過去編が用意されていて栄えていた。ライヒだけは……そういえば無印でも地味だったなぁ

作品が更に好きになって、もっと見たくなったファンディスク

 本作はガクトゥーンの世界に対する満足度を大幅に引き上げてくれたのですが、まだまだ語られる物語は残ってそうで、満足なんだけど、満足しきれて居ない気分です。現時点で公開されている周辺展開は全て出尽くしましたが、今後、何かの形でガクトゥーンに触れられる機会が来れば、嬉しいなと思います。

黄雷のガクトゥーン SHINING NIGHT 公式サイト

黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト -N'gha-Kthun:Shining Night-[アダルト]黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト -N'gha-Kthun:Shining Night- [アダルト]
Windows

Liar-Soft

Amazonで詳しく見る by AZlink

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。