ゲーム記事
Now Reading
【ゴッドイーター 2】防衛班の帰還 感想

【ゴッドイーター 2】防衛班の帰還 感想

by kamia2014/6/7

 ついに配信された大型追加コンテンツ 。これまで4回に分けて無料アップデートが配信されたGE2ですが、主にシステム的な追加要素がメインだったアップデートに対して、今回は新規ストーリーを用意したコンテンツとなっています。価格は1,000円。難易度やボリュームに関しては物足りなさを感じたものの、面白さとしては満足な内容です。

防衛班の帰還から重要防衛ミッションまでのエピソード

 極東に向かうアラガミの群れに対抗するため、防衛班メンバーをブラッドアーツに目覚めさせるところから始まるストーリー。本編中でも感じていましたが、GE2の主人公は極東に留まらず、各地の拠点へブラッドアーツ流布の旅に出た方が良いんじゃないでしょうか……

 ストーリーと平行して、GEでは語られなかった防衛班のエピソードを掘り下げられる展開。カレルがミッションの報酬にこだわる理由や、ジーナさんの1人語りなど、GEから本シリーズを遊んでいる方なら見所は満載です。相変わらずタツミさんはブレないですが、ヒバリちゃんの反応が3年前から大きく変化していて、関係に進展があったのか気になります!

アペンドパッケージ全体のボリュームは3-4時間程度

新人オペレーター

 配信前の情報では10時間と聞いていたので身構えていましたが、全体的にミッションの難易度は低いので、装備をしっかり揃えていればサクサクとクリア。新しい会話やムービーがメインという印象で、NPCのレベルを上げるための経験値稼ぎを含めても、1日有ればストーリーを遊び尽くせます。

 クリア後には防衛班のメンバーを他のミッションにも同行可能。3人の追加オペレーターなど追加要素は多いので、これからのプレイの幅が広がる点も加味すれば、決して物足りないボリュームではありません。なにより、ストーリーの内容自体は短いながらも、とても高密度な面白さでした。

ドラマティック”防衛サバイバル”アクション

防衛サバイバル

 今回のアペンドパッケージで特に楽しめたのは、先日のVer1.40で追加された「サバイバル」を利用した初のストーリーミッション。1ステージ毎に参加NPCが入れ替わり、非参加メンバーも無線やリンクサポートで登場する演出は、激しい戦闘を行いながらも鳥肌がたってしまいました。GEシリーズの更なる可能性を見せつけられた気分です。

さいごに

防衛班の帰還

 無料アップデートは一区切りという事で、今後の展開は有料追加コンテンツに移り変わって行くとされるGE2。個人的には有料・無料どちらでも遊んで楽しめれば構わないので、どんどん新しい展開や進化を見せてほしいですね。

GOD EATER 2 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。