【エクステトラ】感想 プレイメモ

記事のタイトルとURLをコピーする

戦闘

  • 同時に現れる敵の数が多い上に、敵の攻撃力がおかしい
  • 運が悪いと主人公に攻撃が集中してHP満タンから即死とか当たり前
  • 主人公が死ぬと問答無用でゲームオーバーなので事故が多め
  • 強化アイテムや防御アビリティは全て主人公に注ぎ込まないと危険
  • それでも雑魚の集中攻撃が通ると軽く即死。強シンボル雑魚はボスより強い
  • もし死んでも、簡単にリトライ出来るという点でバランスを取っている
  • 逃走の成功確立が低いけど、リトライでry
  • 難易度はカジュアルとスタンダードの2種類を自由に切り替え可能
  • 被ダメージが減るだけでもかなり楽になります
  • ただし換金アイテムが安物に切り替わるので収入が減るデメリットあり
  • スキル・魔法使用時にMP不足分をHPで肩代わりする仕様が存在
  • 戦略の幅は広がるが基本的にはリスクが高すぎて使いにくい

オートバトル

作戦が3種類しか無くて、どれも極端

  • 全力攻撃
  • MPだけでなく消費アイテムも躊躇無く使用
  • HP・MP完全回復薬ですら雑魚戦で普通に使う
  • とにかく浪費したがるので常にラスボス戦かと思う総力戦
  • 中盤以降は主人公が消費MPの高いスキルをHP代用で使用して自爆する
  • アビリティで補助しなければ使えない作戦
  • キスもオートでする

  • 回復優先
  • 殆ど回復しかしてくれない。

  • MP消費無し
  • アイテムとMPを消費しないコマンドのみ使用
  • アビリティに通常攻撃用が多いので、全体攻撃を必要としない時は安定
  • 雑魚戦はオートバトル一択
  • もし死んでも即リトライ出来るので気にしない。
  • 勝手にキスもしない

ダンジョン

  • 1つのダンジョンが長く、広いマップが数階層連なっている
  • ダンジョンによってはコピペダンジョンにしか見えないところも
  • 途中のチェックポイントや回復ポイントなどは存在しない
  • 如何にして長期戦を戦い抜けるパーティーを作れるかが攻略の鍵
  • HP/MPリジェネアビリティでMPをなるべくを節約する
  • 回復魔法を使えるキャラは戦闘メンバーから外して回復に専念など
  • 序盤に比べると、メンバーが増えてくる中盤以降は一気に楽になる
  • 仲間が全員揃う頃には回復魔法使い放題で序盤とは別ゲーム
  • ダンジョンに落ちてるアイテムが高性能なので基本は隅々まで探索

スキル効果や消費MPは基本的にパーセンテージ

  • 魔法やアイテムの効果がパーセンテージなので、かなり大味
  • 薬草が40%回復、リジェネ装備が12%回復と固定だから終盤まで使い続けられる
  • この辺は数値にすると細かい調整を要求されるのでパーセンテージなんだろう
  • 中盤?くらいで全快系のスキル・アイテムが増えてくるのでバランスの基準
  • 何故か回復スキルは固定消費MPなので成長すると使い放題
  • 序盤は厳しく、中盤でバランスが取れて、以降はヌルくなる感じ

レベル・育成

  • レベリングの速度は普通
  • 1レベル上がるだけで大きくステータスが成長する
  • ふと気付けばステータスの桁が1つ上がってるくらい右肩上がり
  • 反面、キチンとレベル上げをしながら攻略しないと進めなくなる
  • 無理に進んでも新ダンジョンの雑魚で開幕早々主人公が消し飛ぶ
  • 宝箱回収と併せて、地道に進めるのが近道なRPG

エンチャントアビリティ

  • 武器にルーンを付ければ付けるほどアビリティが増えていく
  • 一度付けたルーンも装備を売れば戻ってくるのは好感触
  • 手持ちのルーンがどんどん増えて、武器のパワーアップが累積
  • エンチャント自体はルーンを用意出来れば無料と言うのもGood
  • 次の装備に切り替える時にリセット出来るので気兼ねなく行える
  • もう少しUIが良ければ文句無しだったけど、補うだけの面白さはある
  • 戦闘に関して、基礎レベルは大事だが次にアビリティという感じ
  • アビリティが増えるとアビリティ同士でコンボが発生し始める
  • 味方の攻撃>援護攻撃>追撃など発生確率は高い
  • 敵もスキルを使うお陰で1ターン1ターンが非常に長い

システム

  • UIは若干痒いところに手が届いていない
  • アビリティの管理や重複の確認がもっと楽だと嬉しかった
  • メニューを開くために、一度お店から出ないといけないのは面倒
  • メニューで回復魔法を使った際、自動でメインメニューに戻るのが使いにくい
  • 回復魔法を連続で使う場合、魔法>キャラ選択>魔法選択>対象選択の繰り返し
  • 中盤から全快魔法が手に入っても、回復するキャラ分は上記を行う必要が有る
  • 全体回復魔法も存在するが、何故か戦闘中しか使うことが出来ない
  • ローディング周りは殆ど気にならない早さ
  • 戦闘中のRボタン早送りは超速でかなり便利

好感度

  • 男子と女子の好感度が同列に扱われている
  • 敵が強く、後衛女子は死にやすいのでパーティー外へ行きやすい
  • 逆に前衛男子は堅く、生き残ることが多いので好感度も安定
  • パーティーメンバーを調整しないで普通に遊ぶと男子優勢
  • ミズキを育てないとセーブデータのアイコンがマサル一色!
  • (好感度の高いキャラの中でキャラ順に表示される)
  • 好感度の下がったキャラからは、まるでゴミを見るような目で見られる
  • 1度パーティーに入れて戦闘すれば戻ると言うチョロい好感度

キス

  • ミニゲームでキスが上手く出来れば必殺技の威力が強化
  • ゲージが沢山貯まっていれば、1度に何回もキスする事が可能
  • こいつら戦闘中にチュッチュし過ぎだろ!ってくらいキスします
  • ミニゲームはオプションでスキップ設定が可能なので安心
  • 同じキャラとばかりキスしてると他のキャラからやきもち
  • 男からも突っ込まれるとか主人公モテモテである
  • もちろん男子とばかりキスしてると女子から突っ込みが入る
  • とは言え、男同士のキス絡みネタが面白い。ツボに入る
  • 単なるハーレム系ストーリーより変化球が多くて楽しめます
  • そういえば最初はキスに抵抗が有った展開も途中から慣れた
  • 生き残る・世界を救うためにはキスしなければならないのが常識化
  • とりあえずキスすれば何でも解決する風潮にパーティー染まってる

パーティーメンバー

  • メインヒロイン?が空気……
  • 主人公は記憶喪失なのに、自称主人公のクラスメイトでは話が弾みません
  • 他メンバーのキャラが濃いので正当派ヒロインは地味で辛いです
  • 何故か元の世界でも関わり合いがあるメンバーばかり
  • ネトゲのギルドメンバーだったり、ニアミスしてたり
  • 温泉シーン有。だけど、みんなバスタオル姿じゃサービス足りない!

面白いか面白くないかで言えば、面白い

 地道にコツコツ育てるRPGは嫌いじゃないので、ダンジョンを隅々まで探索しながらじっくり楽しんでます。大味なバランスやUI周りなどは、だいたい予想通りなので、あまりマイナス評価していません。