お役立ち
Now Reading
電子書籍版「電撃PlayStation」の購入を薦める9つの理由

電子書籍版「電撃PlayStation」の購入を薦める9つの理由

by kamia2014/5/15

早い・安い・手軽とメリットが豊富な電子書籍

 隔週木曜発売のゲーム雑誌「電撃PlayStation」が電子書籍でも販売されている事を知っている方はどれくらい居るでしょうか? 電子書籍も一般にかなり浸透してきたとは言え、まだまだ紙媒体が強く、特に雑誌系を購入されている方は少ないかと思います。

 しかし、その気になればスマートフォンでも読むことが出来る電子書籍。価格や購入の手軽さなどメリットも多いので、紙媒体にこだわらない方にはおすすめの購入手段です。そこで今回は「電撃PlayStation」を電子書籍ストアで購入した際のメリットをまとめてみました。

1.現在、4つの電子書籍ストアで発売中

 プロダクトコードの有無や価格など、それぞれ特徴が存在します。購入に必要なアカウントや閲覧アプリも違うので、自分のニーズに一番有った物を選べば良いでしょう。

2.配信のタイミングは冊子版と同時~若干早い

 「ReaderStore」以外は冊子発売日当日から配信されます。「BOOK☆WALKER」は当日正午配信。「Kindle」なら発売当日の早朝には配信が開始されるので、冊子版を購入するより早く読むことも出来ます。

3.電子書籍でもプロダクトコードは付いてます

 「Kindle」と「BOOK☆WALKER」のみですが、プロダクトコード付きで配信されています。なおプロダクトコード同様、特典や付録の付属に関してはストアごとに差異があるので購入の際はご注意ください。

4.定価販売の冊子版に比べて電子書籍は200円前後安い

 例として「2014年 5/29号 Kindle版」をあげた場合、冊子版の定価700円に対して、Kindle版は476円で販売されています。約3割引。冊子版を2冊購入する金額で電子書籍版なら3冊購入できるくらいの割引です。

5.定期購読を行うと価格が更にお得に

 「Newsstand」のみ、年間定期購読を申し込むと約2冊分の価格が無料になります。プロダクトコードが付いていないデメリットは有りますが、価格だけなら一番安く読むことが可能です。

6.売り切れを心配する必要はありません

 電撃PlayStationは地域や店舗によっては入荷数が少なく、タイミングによっては買い逃す事が有ります。特に人気タイトルのプロダクトコードや付録が付いている場合、普段買わない人も手に取るので売り切れの確率は高い。電子書籍ならデータ配信のため、いつでも在庫を気にすること無く購入できます。

7.バックナンバーも購入可能

 発売から日が経つと入手が難しくなる冊子版に対して、電子書籍はバックナンバーも継続して販売しています。Kindle版なら、最新号発売後はバックナンバーが割引されるので、冊子の半額程度で購入できる点も嬉しいですね。

8.家から出なくても購入することが出来ます

 家の近所や通勤・通学ルートに取り扱い店舗が有ればいいですが、無い場合は購入する為だけに寄り道しなければなりません。木曜日が休みの職種に就いている方なら、休みでも購入のために外出しなければなりません。しかし、電子書籍なら家から出なくても購入出来る利点があります。自分のような出不精の人には魅力的です。

9.読み終わったあとの処分が容易

 ゲーム情報誌は少し経てばネットにも掲載されるため、バックナンバーを保管する必要は殆ど有りません。しかし、処分するにあたり雑誌は基本的に資源ゴミ扱いとなるため処分に手間が掛かります。かといって貯めて捨てるにも保管スペースが必要です。電子書籍ならスペースは取りませんし、処分もデータを削除するだけです。

さいごに

 書き上げてきたようにメリットばかりの電子書籍版ですが、唯一の問題は閲覧端末です。冒頭でスマートフォンとは書いたものの、なるべく冊子に近い感覚で読みたければタブレットを推奨。逆に言えば、タブレットを所持しているなら電子書籍への移行を強く勧めたいです。

 電子書籍を日頃から利用している人はもちろん、まだ利用したことが無い方も、是非とも活用してほしい、電子書籍版「電撃PlayStation」の紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。