レビュー
Now Reading
【コンセプション II】評価・レビュー ※ネタバレ注意
Review

【コンセプション II】評価・レビュー ※ネタバレ注意

by 2013/8/23
良いところ

多彩なヒロインと子作り
男同士でも子作り。男3人でも子作り
ネタゲーに思えてしっかりとしたクオリティ

評価
Our Rating
plot
A+
概要

[育成要素] [マルチエンディング]
[高難易度] [体験版]

A+
Our Rating
You have rated this

 子作り要素を筆頭に、B級作品っぽくてプレイヤーを選びそうな雰囲気ですが、戦闘・ドラマ・笑い・恋愛・エロなどがバランス良く揃っている良作RPGでした

 システム面以外は独立していることから、シリーズ作品とはいえ本作から遊んでも問題なし。そしてハーレム系に見えて、気に入るヒロインが1人でも居れば、しっかりストーリーが成り立つので人にも勧めやすいですね。自分はクロエ先生が好きすぎて、アドベンチャーパートはクロエ先生の事しか書くことが有りません。

RPG部分は低難易度と思わせておいて牙を剥く終盤戦

 プレイ感想でサクサク進めると書きましたが、ヒロインの好感度が固定されて節目となる7章ボスの強さが異常。問答無用の全体攻撃連発で、4対1で囲んでいるのに手も足も出せずに殲滅されるなど、初見は開いた口が塞がりませんでした。レベルを上げたうえで対策を練って、アイテムを惜しまず使うことで攻略しましたが、ラスボスよりも強かったです。

 ダンジョンの階層も20や25と深くなっていき、ヒロインとイチャイチャするだけの日常は終わりと言わんばかりの難易度上昇。ちょっと極端過ぎる気もしましたが、終始ヌルゲーよりもRPG部分が印象に残ってよかったです。難易度変更等の救済は無いですけど、レベル上げ自体は簡単なので時間を掛ければ容易にクリアできるのは救いですね。

当然ながら最後のパートナーはクロエ先生を選んでハッピーエンド

 唯一の先生キャラに最後でコスプレさせるとは、よくわかっているゲームである。飛び級先生で3年生と同年齢という設定だけど、今まで先生姿しか見たことが無かったので違和感可愛い。途中から恥ずかしい台詞を連発するのも含めて、本当にクロエ先生は最高のヒロインでしたよ。

 結局、ほとんど先生一筋だったので別エンディングはフィーネと友達エンドだけ確認。他のヒロインの好感度を上げる事は、作業感が伴って気が乗りませんでした。コンプリートするだけが楽しみ方ではないし、自分にとってコンセプションIIのヒロインはクロエ先生だけで満足です。また続編が出たら必ず買うので発売を期待したいです。

コンセプションII 七星の導きとマズルの悪夢 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
What's your reaction?
GOOD
0%
COOL
0%
LOVE IT
0%
About The Author
kamia
ゲームを楽しむことでブログを書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむサイクルで生きているライト(write)ゲーマーです。詳しく知りたい方は詳細ページへ。