【ブレイブリーアーカイブ】評価・レビュー

記事のタイトルとURLをコピーする
A+
総評
スマートフォンで展開する、ブレイブリーシリーズと共通した世界観の物語「ブレイブリーアーカイブ」をプレイしました。フリック入力で選べる快適なターン制コマンドバトルと、奥深いパーティーメイク・育成要素が魅力的な作品です。
良かったところ
遊ぶほどガチャを回せるので微課金でも遊びやすい
様々なキャラクターから自分だけのパーティーメイク
悪かったところ
ガチャを引く以外にパーティー強化要素が乏しい

 スマートフォンで展開する、ブレイブリーシリーズと共通した世界観の物語「ブレイブリーアーカイブ」のレビュー記事です。フリック入力で選べる快適なターン制コマンドバトルと、奥深いパーティーメイク・育成要素が魅力的な作品でした。

効率良く遊ぶことでスタミナを気にせず遊べる絶妙なバランス

スタミナ周り

 スタミナを1回復させるために必要な時間は10分。それに対して、ダンジョンに挑戦するには最低でも4消費。イベントダンジョンなどでは40も消費します。1プレイに1~7時間分のスタミナです。何も考えずに遊んでいると、1プレイがかなり重いゲームになります。そこでレベルアップ回復をうまく活用する必要がありました。

 未クリアのダンジョンばかり挑戦しているとスタミナが尽きるところ、高効率ダンジョンを交ぜることで、スタミナの回復を待たずにレベルアップ。回復したスタミナを使って同じことを繰り返せば、いつまでも遊べます。おかげでスタミナが重いとは感じませんでした。高効率だけに絞ればレベル100を超えてもエンドレスです。

 本作にはレジューム機能が用意されていないため、ダンジョン攻略中にアプリが落ちるとメニューに戻ってしまうのはつらかった。実質、数時間分のスタミナが消えてしまいます。レベルアップサイクルも途切れるため、モチベーションへのダメージが大きいです。スタミナの仕様的にも最優先でレジュームを実装してほしい。

無課金~微課金で楽しめるかどうかはガチャの引き次第

ガチャ関係

 現時点で配信済みのストーリーを全てクリアしてもらえる結晶石の数は約1,200個。1回のガチャに15個消費するため、80回ほど引ける計算です。それなりに多いと感じますが、本作はガチャ以外で戦力になるキャラの入手方法がほとんど用意されていません。運が悪ければ、パーティーを作りきれない可能性があります。

 救済として、他プレイヤーのキャラを1人連れていくことができます。パーティーに足りない要素があっても、1つくらいなら補えます。極端な話、最強クラスのキャラをレンタルすれば、そのキャラだけでも大半のダンジョンをクリアできるくらいです。借り物プレイで構わなければ、課金する必要はないと言えるでしょう。

最強パーティーを目指すと終わりの見えない育成要素

育成要素

 キャラクターごとに物理・魔法・魔法剣士といった大きな分類と、持っているスキルで火力・サポートなど特徴が用意されています。固有のリーダースキルや、特定のキャラクターしか覚えていないユニークスキルも多く、最大6人のパーティーは、組み合わせ次第で幅広い戦略を練って楽しむことが可能です。

 強化合成を行った際、確率でスキルレベルが上昇。同じキャラクターでも性格によってステータス補正が発生するなど、最強パーティーを作る道のりは長い。幸いにも、現時点で配信されているダンジョンは難易度が低いため、それなりのパーティーを組み上げればクリアできるように作られていました。

ブレイブリーシリーズとの関連性は薄いストーリー

ストーリー

 プレイヤーはクリスタルを集める司書となってダンジョンを攻略していくのですが、余り中身のないストーリーです。オリジナルキャラだけで物語っているため、ブレイブリーシリーズを未プレイでも楽しめる反面、ブレイブリーシリーズらしさに期待していると、少し肩透かしに感じるかもしれません。

さいごに

 配信開始から1か月でレベル121に到達。シンプルで遊びやすい操作性もあって、時間があればコツコツと遊んだ1か月でした。育てたいと思っていた手持ちキャラクターのレベルを全て上げきったので、この記事を書いて一区切り。今後は緩くスタミナを消化しながら、追加ストーリーやイベントを楽しんでいこうと思います。