【Bloodstained】Kickstarterを支援しました(リワード一覧・支援方法解説付き)

記事のタイトルとURLをコピーする

 悪魔城ドラキュラシリーズを手がけた五十嵐孝司氏の新作タイトル、「Bloodstained: Ritual of the Night」が発表され、同時にKickstarterでのキャンペーンが始まりました。開発は「蒼き雷霆ガンヴォルト」や「Mighty No. 9」を制作したインティ・クリエイツ。ミュージックコンポーザーとして山根ミチル氏も参加されます。

ゴシックホラーテイストの探索型2.5Dアクションゲーム

 コンセプトは錬金術と結晶。プレイヤーは主人公ミリアムを操作して、悪魔たちを倒しながら巨大な城を探索していきます。敵を倒すことで素材を入手し、錬金術によって合成することで、新しい武器やアビリティを得ることができるクラフティング要素も用意されているようです。

Bloodstained: Ritual of the Night リワード一覧

 Kickstarterの魅力と言えば、支援額に応じたリワード(報酬)です。本作には19種類のプランが用意されています。簡単に翻訳と整理をしてみました。

  • 5ドル:五十嵐孝司氏より感謝
  • 28ドル:ゲームのデジタルコピー(PS4/Xbox One/Steam)
  • 60ドル:ゲームパッケージ+支援者用コンテンツ+スリップケース+ベータアクセス権
  • 100ドル:60ドル報酬+キーチェーン+サントラCD+ラベルピン+クレジットに名前
  • 125ドル:100ドル報酬+デジタルコピー
  • 150ドル:100ドル報酬+アートブック(ソフトカバー)
  • 175ドル:125ドル報酬+アートブック(ソフトカバー)
  • 250ドル:175ドル報酬+Tシャツ+ポスター+大型収納ボックス
  • 300ドル:250ドル報酬+五十嵐孝司氏/山根ミチル氏のサイン
  • 500ドル:300ドル報酬+城の地図を模した巨大なプリント
  • 750ドル:500ドル報酬+クレジットに特別なメッセージを残せる
  • 1,000ドル:750ドル報酬+ゲーム内に短いボイスメッセージを収録
  • 1,500ドル:750ドル報酬+ゲーム内に肖像画として参加
  • 2,000ドル:750ドル報酬+開発チームと一緒に武器をデザイン
  • 2,500ドル:750ドル報酬+壁掛けステンドグラス(8インチ)
  • 3,000ドル:750ドル報酬+ペット(もしくは好きな動物)を敵として登場させる
  • 5,000ドル:750ドル報酬+開発チームと一緒に敵キャラをデザイン
  • 7,500ドル:750ドル報酬+五十嵐孝司氏手作りのシルバーリング
  • 8,500ドル:750ドル報酬+マップ内のどこかに秘密の部屋を作れる
  • 10,000ドル:750ドル報酬+五十嵐孝司氏と一緒に食事・ゲームプレイ

 100~175ドルの報酬がデジタルコピーの有無でわかりにくくなっています。基本的には、高額になるほど報酬が増えていくと考えて大丈夫です。1,500ドル以上からは750ドル報酬+特別な報酬を選べる形式になります。ゲーム内に肖像画として参加や、ペットを敵として登場させるなど面白いですね。

 多くの支援が集まっているのは、デジタルコピーを得られる28ドルと、パッケージ+限定コンテンツが手に入る60ドルのようです。物理的な報酬が存在する場合、支援額とは別に送料が必要になります。金額はリワードを選んだら自動的に追加されるようになっています。

Kickstarterの使い方 解説動画と注意点

 Kickstarterを使ったことはないけど興味はあるという方のために、参考になる動画を掲載しておきます。クレジットカード(VISA/Master/American Express)を持っていれば誰でも支援可能です。海外形式の住所入力に慣れていない人は「住所→Address変換」を活用しましょう。

 なお、Kickstarterは「買物」ではなく「支援」です。場合によっては支援をしても予定通りの報酬を得ることができないこともあるので御注意ください。

 クレジットカードを持っていないけど出資したい方は、Vプリカを使ってKickstarterに支援する方法を参考にどうぞ。

さいごに:私はSIGNED COLLECTIR’S BOX(300ドル)を選びました

 ブログネタとして面白そうだし、コレクターズボックスがあれば保管もしやすいです。サインの有無で50ドル差は少し悩みましたが「Not a limited tier,because IGA positively dares the world to wear out his signing hand.」(IGAが是が非でもサインを書く腕を止めたくはないため、人数に制限は設けていません。)と言うのが面白くてサイン付きにしました。山根ミチル氏も同じ数だけサインするのに……

 現時点での発売予定は2017年の3月。ほとんどのキャンペーンは延期があっても前倒しはないので、2年ほど楽しみに過ごすことになりそうです。