2017年 げーむびゅーわ レビュー

記事のタイトルとURLをコピーする

 昨年に引き続き、今年も前半は慌ただしかったのですが、後半になるにつれて余裕ができて、ゲームプレイ本数・ブログ更新数が伸びた1年でした。

 主に「レビュー記事」と「まとめ記事」「画像付き解説シリーズ」が中心でしたが、「日本一ソフトウェアのふるさと納税」記事といった、少しユニークなネタも用意できて、楽しんでいただけた方もいるかと思います。そんな今年最後の更新は、恒例のブログレビューです。

ゲームプレイ本数:41本 / レビュー数:40記事

 今年はスマートフォンアプリやPCゲームが少なく、コンシューマ中心となりました。PCゲームはローカライズや移植のタイミングでプレイすることが多かったので、意図的にコンシューマに寄せていった感じです。スマートフォンアプリは、遊んだ本数こそ多かったものの、レビューを書くほどハマったタイトルは少なかった結果になります。

 今年レビュー記事を書いたゲームの中から、特に満足度の高いタイトルを別記事でピックアップしたので、興味のある方は併せてどうぞ。

2017年に私が買って満足したゲーム&ベストタイトル

2017年 アクセス数ランキング:ゲームレビュー

 「ソードアート・オンライン」「ペルソナ5」といった、昨年発売のタイトルが1年を通じて人気でした。どちらも継続的に作品展開が広がり続けているので、発売から時間がたっても興味を持つ人が尽きません。「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」はVita版のレビューですが、今年になってPS4版が発売されたので、改めて注目されたようです。

 今年発売で上位に上がってきたのは「NieR:Automata」「魔女と百騎兵2」の2本でした。偶然にも発売日が同じ日で、どちらもダークテイストなタイトルです。最近のタイトルでは、「ゼノブレイド2」が注目されているものの、まだアクセス数は控えめでした。2018年もアップデートが予定されているので、もしかしたら来年のアクセス数上位に食い込んでくるかもしれません。

2017年 アクセス数ランキング:その他

 相変わらず、「ゲームキャラクターの名前」記事が強いです。2位以降の画像付き解説シリーズは、PlayStationが主流でした。特に、久しぶりの販売となった「PS Plus 12ヶ月+2ヶ月権利」発売の影響で、「PS Plusの有効期間確認」記事が年末は人気でした。

 「3DSでスクリーンショットを撮影する方法」は、Miiverseのサービス終了に伴い、手軽に撮影する方法がなくなってしまったのは残念です。Switchの画像付き解説は、最近になってコツコツ書き始めているので、アクセス数は控えめでした。

さいごに:2018年のげーむびゅーわについて

 アクセス数ランキングに昨年以前の記事が多くランクインしていることからも分かるように、良くも悪くもブログの状況が安定していると感じるこの頃。アクセス数も横ばい状態が続いているため、更新維持や既存コンテンツのクオリティアップと併せて、新しいことに挑戦していきたいと考えています。具体的には何も思いついていないので、まずは何ができるか案出するところから頑張ります。

 それでは、今年もげーむびゅーわを読んでいただき、ありがとうございました。来年も頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。