【ブレイブリーデフォルト】評価・レビュー

記事のタイトルとURLをコピーする
A+
良かったところ
王道をベースに斬新な試みが用意された物語
ストーリーを彩る様々な補助要素
悪かったところ
全体的に低い難易度
少し手間の多いバトルシステム

 ストーリー等に関するネタバレは出来るだけ控えています。まず初めに、少々の不満点はあるものの新作RPGとしてはとても面白い作品でした。出来る事なら本作をなるべく多くの人に遊んで欲しいと思ったので、今回はクリアレビューながらも、ゲームをプレイするに当たって事前に仕入れてしまうと面白みが損なわれてしまう部分に関しては、ハッキリ書いていない部分も有りますがご了承ください。

王道をベースに斬新な試みが用意された物語

http://girldoll.org/img/121013_01.jpg

 プレイ感想に書いたARカメラからの「第四の壁」ネタや、PVにて流れた『クリスタルを壊します!』発言。クリスタルを解放する話のはずが、どうしてこうなるのかと言う部分は本作品において興味深い部分でした。しかし、本編のストーリーをプレイ前に予想出来る人は殆ど居ないと思います。そう言えるくらい予想外の物語でした。当初の目的である4つのクリスタルの解放から、ここまで捻った物語に辿り着くとは……個人的には楽しく堪能する事が出来ましたよ。

加えてDの手帳、サブクエスト、パーティー会話が物語を彩ります

http://girldoll.org/img/121013_02.jpg

 実際に遊んでみるまで、どういう物かハッキリと把握していなかった「Dの手帳」。内容は読んでみるとキャラクター達の未来が書いているというトンデモアイテムでした。しかし読んでしまうとネタバレという訳では無く、逆にゲームが面白く感じる要素になっているのでご安心。もちろん読む読まないは自由です。

 そして体験版では単なる「お使い」だったサブクエストですが、製品版のサブクエストは同じ名前でも全く違うクエストでした。って言うか、これサブと言いながらもメインと同等の内容じゃないですか! クリアする事でジョブが手に入ると言う報酬を別にしても、普通に遊ぶ人なら全てクリアする事になる内容の濃いストーリーの数々が揃っていました。他にも道中で度々発生するパーティー内の会話が面白くて、プレイを進める毎に物語に没頭していく自分が居ましたね。

クリアまでに掛かったプレイ時間は37時間

http://girldoll.org/img/121013_03.jpg

 早い遅い、どちらかと言えばたぶん少し遅い方。全宝箱と全サブクエストを回収しながらも久しぶりの30時間越えです。ここ最近は週末前にクリアしてしまうゲームが殆どでしたが、今回ばかりは休みの日を丸々費やして遊び尽くしました。と言うか購入してからクリアするまで仕事とBBDFを繰り返し遊んでた覚えしか有りません。それどころか会社で休憩時間すらひたすら集中プレイしてたよ。

そんな熱中ぶりに一役買ったのは、やはり育成要素

http://girldoll.org/img/121013_04.jpg

 雑魚戦でブレイブ等のコマンドが面倒な気持ちも芽生えた戦闘システムですが、育成する楽しさのお陰で楽しく遊び通す事が出来たと言っても過言ではありません。ジョブによって何のアビリティを覚えるのか不明で手探りな部分も有りますが、それもまた一つの面白味。幅広く育てるのも、一極で育てるのもプレイヤー次第。自分の場合は少しつまみ食いしながらも方向性を決めたら各キャラ二極で育て続けました。それでいて終盤に差し掛かった辺りで2マスターという丁度良い育成速度でしたね。

加えて、街の復興も絶妙のボリュームでした

http://girldoll.org/img/121013_05.jpg

 開始21人、クリアの時点で村人32人でしたが復興が完了したのがラスボス倒してクリアデータロードしたタイミング。偶然かもしれませんがジョブ育成と併せて、この辺りのバランス配分が上手いなと思いましたよ。

やったねたえちゃん!フレンドが増えたよ!

http://girldoll.org/img/121013_06.jpg

 前回、フレンド機能と紹介しながら募集を掛けたら大勢の方から申し込んで頂いたお陰で、村の復興ペースやモチベーションが非常に高く保たれました。自分は先行していたので基本的に「召喚される側」でしたが、新しい技を覚える度に更新してTwitter経由で配信技のリプライを貰ったりと面白かったです。たぶん序盤に使いすぎるとバランスブレイカー。しかし、いざという時のピンチ対応には先行組のフレンド召喚は重宝しますよね。

ピンチと言えば、戦闘は全体的に難易度低め

http://girldoll.org/img/121013_07.jpg

 何度か全滅はしましたが、全滅理由の7割:敵の先制攻撃。2割:適当に戦闘してたら状態異常で決壊。そして残り1割がボス戦へジョブとアビリティを付け間違えて突入って感じです。中盤くらいには学んで、通常時は「敵先制防止」「味方先制率アップ」辺りのアクセを装備する事と死亡率が格段に下がりました。あとは普通に宝箱を全部開けつつサブクエストをクリアしていけば、余程偏った育成方向に進んでいない限り、初見でも問題無くボスを倒し続けられる難易度。

 皮肉にも、ピンチな時ほどターンを前借り出来るブレイブシステムが面白かったと言う印象なので、本作はもっと難易度を高くしても良かったと思う。

その流れでラスボスも弱かったのが非常に残念

http://girldoll.org/img/121013_08.jpg

 実は先に挙げた1割の死因。アビリティの付け間違えをして迎えてしまったラスボス初戦だったのですが、それで勝ててしまうラスボスっていったい……と言う気分でした。コレばかりはあっさりし過ぎて「達成感」が損なわれてしまったので、現時点では本作品で一番残念な部分ですね。

まだクリア後要素がプレイヤーを待っている

http://girldoll.org/img/121013_09.jpg

 この先に関しては自分もこれからプレイするので未知数です。恐らく待ち受けて居るであろう、ラスボスを超える真ボスとの最終決戦。若干、不完全燃焼気味で終わった戦闘を愉しませてくれると嬉しいと期待して進めております。

 また本作はFFの要素を多少取り込んでいるとは言え、基本的には完全新作。今後、続編や同システムを流用した新作が発売されるかどうかは本作の売れ行き次第だと思いますが、是非発売して欲しいところ。ブレイブとデフォルトを駆使するバトルシステムは、しばらく自分の他作品レビューに影響を及ぼしそうな程に魅力的でしたよ。