Vitaからスマホまで!ゲームスタンドは「ニンテンドー3DSスタンド」がおすすめ

記事のタイトルとURLをコピーする

 我が家のデスクに欠かせない物。それが今回紹介する「ニンテンドー3DS専用スタンド」です。3DS「新・光神話 パルテナの鏡」に同こんされていた本商品。同日に個別発売もされており、700円弱程度で販売されています。3DS専用と名前は付いていますが、様々な物に利用できる快適なアイテムです。

滑り止め付きで使わないときは折りたたみが可能

 傾斜面と受けの部分に2か所ずつ滑り止めが付いているので、よほど激しいアクション出なければ、置いたままで遊ぶことができます。残念ながら角度調節機能はないものの、ほどよい角度で今まで不便に感じたことはありません。折りたためば、一枚の板状になるので、収納や持ち運びにも便利です。

PS Vitaも設置したままで充電ができます

PS Vitaスタンド

 3DSLLにも対応しているサイズのため、PS Vitaを載せても問題なく支えてくれます。受けの部分にはイヤホン端子用にくぼみが用意されており、ちょうどVitaの充電端子を通せるので、置いたままでも充電が可能です。あまりのフィット感に、狙って作ったのではないかと疑ってしまいました。

スマホなど様々なアイテムに使える高い汎用性

スマートフォンスタンド

 3DSやPS Vitaを毎日プレイすることはないですが、スマートフォンは毎日利用します。サイズ的には3DSより小さい物が多いので、もちろんスタンドを利用可能です。ここでもイヤホン端子用のくぼみが充電に活躍します。オートで戦闘できるモバイルゲームのプレイなどに最適です。

 ただし、5インチ超のスマートフォンで使う場合は注意が必要です。縦置きにすると、画面の上部分をタッチした拍子に下が持ち上がってしまい、スタンドからズレ落ちることがありました。横置きなら問題ないのですが、縦置き表示のアプリを操作する際には気を付けてください。

さいごに

 既に販売開始から4年もたっている商品なので、愛用している人は多いと思いますが、改めてスポットを当ててみようと記事にしてみました。現在は3個利用しているのですが、もし販売終了になったら追加で確保しようと考えているほど、お気に入りの商品です。3DSに限らず、スタンドの購入を考えている方は候補の1つに考えていただければと思います。